*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あめ
やっぱり4月は雨が多い。

ぶーちゃんが楽しみにしていた補習校のお花見会も
延期になってしまった。


さて、この前のSATという試験の点数が期待していたものを
下回ってしまった にに は先週から、家庭教師を頼んでいるわけだが、
昨日、
「自分には、アメリカ人なら幼稚園生でも知っているような
当たり前のことが分からない。
アメリカに生まれていないことの ハンデ を感じる。」と言った。



どういうことかというと…


たとえば、
日本人なら、 春→桜→お花見
みたいなのが自然な言葉の連想として出てくると思うんだけど、
じゃぁ アメリカ人なら
春 と聞いて、何を連想するのか 
全く分からない 
または
全く違う
というようなこと。


だから、同じ単語でも、
聞いて
全く何も思い浮かばないこともあれば、
文章を読んで、
全く違うものを連想してしまうから、
頭の中に思い浮かべる情景が問題文から
大きくずれてしまうということらしい。

うまく言えないんだけど…



聞いてみたら、
それは、アメリカで生まれていても、
ご両親が日本人の場合は、感じることがある感覚らしいので、
小学4年生まで、日本で暮らした にに が
感じるのは 至極当然だと言える。

今回、先生と話すことで、
それが、はっきりわかったらしい。


今までは、なにがわからないのかも、わからない状態でいたのかもしれない。


あまり、アメリカの勉強について行くのが大変だというようなことは
口にしない にに であるが、
この感覚だけは、がんばって勉強したからといって
一朝一夕に身につくものではないので、
少し参っているようだ。



異文化で暮らすということの大変さを再認識しています。



ニュージャージーでも、桜はとてもきれいに咲いているけど、
桜の下で、ネクタイ頭に巻いて酔っぱらってる
おじさんはいないもんなー。

日本風のお花見がしたいです。


IMG_1031_convert_20110424183720.jpg
こちらに来て初めてのニューヨーク観光。みんな笑っちゃうくらい幼い。
ぶーちゃんはまだいません。





今日も読んでくださって、どうもありがとうございました。

JWordクリック募金

ここをクリックするだけで1円募金できます!!
説明はこちら

こちらも もひとつ!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック後、オレンジの「クリック募金する」をクリックしてください!

これで1日2円募金が完了!!





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村







スポンサーサイト


[お花見]
なるほど…。その感覚って、国際結婚されている方々でもやはり感じることなのでしょうかね…?にに、がんばっているのですね。
お花見については、ぜひ桜の木の下でぶーちゃんとピクニックでも。お友達も一緒にいかがですか?
今年のお花見は、雨の日に公園で練習(さすがカンフー?)の後、先生に紙コップでお酒をいただきました!わざわざ電車で行って(笑)。日本の「お花見」を広めてくださいな。
[ときどき]
主人と子どもの頃の話をしていて、
思い出がまったく共有できないことに
ちょっとだけ悲しくなったりします。

アメリカと日本じゃ、観てるテレビ番組も
流行った歌も歌手も、お祭りの時の思い出も
全然違いますもんね〜。

感覚や考え方は生まれ育った環境によるから、
いったん身に付いたらなかなか変えられない
ですよね。
でも、こうして大変なことをクリアしていくことで、
ににくんは他の子よりも強くなれると思いマス。

苦労は必ず報われますとも。

[大変なんだねぇ]
外国で暮らすのって素晴らしいことっす
異文化に触れることによってどんどん成長することでしょう

くたびっだら山形さ戻て来てゆ~っくりしてってけろなぁ
[生まれも育ちも]
やっぱり、日常の積み重ねなんですね。と、いまさら、なんですけど。

最近、桜と聞くと「うわ〜、春だな」と思うんですよ。
島に暮らすようになって10年近く、桜をみないんですね。日本やワシントンとかNYの方のブログで桜を見て「ああ〜、春だなあ」と日本を懐かしく感じるんです。

お子さんがたも、そうやって日本とアメリカの文化を肌で感じながら育つんですね。本で知るのも大事なことだけど、違いを「体で」「感覚で」わかる、というのは、とても素晴らしい事。

うまく言えないのだけれど、先生が「世界は広い、感覚が違う」ことをわかる方だと、いいですね。
[]
Mayさんがコメントに書かれている事を私も感じる事は多かったです

ちょっとさびしさを感じる瞬間があるんですよね

でもいい面もたくさんありますよね

何よりも 二つの文化を感じながら成長できる

いいとこを一杯吸収して

もっと もっと おおきくなあ~~れ
[大変ですよね]
アメリカで子育てされた方とか
こちらで育った方の「大変でした~」
って話、よく聞きます。
アメリカ人の一般常識、当然、日本とは
違いますよね。ににさん、SATということは
大学進学準備ですね。
あまり無理せずに、がんばってください。
[]
ウチの息子も数年前SATの試験受けたわ。
アタシは全然知らなかったんだけど、日本の大学受験する時にいるって言われて取りに行った。
アメリカにいる人は必然なんじゃない?!
どーだったかも忘れたけど、大変そうだったわー
結局こっちの大学通っているんだけど、この辺から関知してなかった。
こんなお気楽な母でごめんよ~
[団長様]
> なるほど…。その感覚って、国際結婚されている方々でもやはり感じることなのでしょうかね…?

コメントをくださった方々によると、感じることみたいです。

私の場合、常に心の ちょこっとすみっこに疎外感があります。
[May様]
> 主人と子どもの頃の話をしていて、
> 思い出がまったく共有できないことに
> ちょっとだけ悲しくなったりします。
>
> アメリカと日本じゃ、観てるテレビ番組も
> 流行った歌も歌手も、お祭りの時の思い出も
> 全然違いますもんね〜。

本当にそうですね。
でも、それとは逆に得難い体験もしているわけですが。


> 感覚や考え方は生まれ育った環境によるから、
> いったん身に付いたらなかなか変えられない
> ですよね。

v-158これは、アメリカに来てから強く感じるようになったことです。


> 苦労は必ず報われますとも。

だといいな と、本当に思います。
そう思って応援するしかないです。

[のあのあ来夏 様]
> くたびっだら山形さ戻て来てゆ~っくりしてってけろなぁ

ありがとうございます。

山形のあそこ行きたいとか、山形のあれ食べたい
は子どもたちがしょっちゅう口にすることです。

山形ってほんとにおいしいものいっぱいあるよねー。
[Kay様]
やっぱりKayさんでも 春=桜ですか。
日本人なら、そうですよね。

先生は、日本のことも大変理解してくださっているし、
数多く、家の子ような子どもたちを教えてくださった方なので、
感覚の違いは充分わかっていらっしゃる方なのですが、
わかってくれないのは 試験 なわけです。

数学は、何とかなっても、英語はやっぱり難しいみたいです。なかなか。
[はちきんイジー様]
> Mayさんがコメントに書かれている事を私も感じる事は多かったです
> ちょっとさびしさを感じる瞬間があるんですよね

やはり、そういうものですか。


> でもいい面もたくさんありますよね
> 何よりも 二つの文化を感じながら成長できる

はい、これだけは得難い体験で、
将来、彼らの役に立ってくれるといいなと、願っています。

[Sakukanbo様]
そうです。大学進学。
右も左も全く分からないので、またまた 「大変です。」

無理はしてないのですが、
あまりにも準備不足だったので、
少し焦っています。
[naonyan様]
はい SATは必須です。
他にもACTとかいうテストもあって、わけわからず。

私もお気楽できたら、
周りは結構受験準備万端!みたいな感じで、
焦っているのよ。
今頃焦っても遅いみたいなんだけど。

まぁ、私が焦っても仕方がないんですが。
当の本人は遊んでばっかりだし。

この記事へコメント:する















yamao

Author:yamao
アメリカ ニュージャージーでおばちゃん英語を押し通し、4人の子供を育てています。
日々食べたもの、読んだ本、子供のこと、腹たったこと、笑ったことなど書いていきたいと思います。

リンクフリーです!
ぜひ、リンク貼ってください!

名前:
メール:
件名:
本文:

JWordクリック募金
  
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
皆様の応援だけが頼りです!
人気ブログランキングへ/ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
TREview
1日1クリックお願いします!
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。