*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


007+(3)_convert_20110324131340.jpg  009+(3)_convert_20110324131406.jpg


今夜は ちに のサッカーの練習があったので行ってきたのだが、
1日中みぞれみたいなのが降っていたので、
敬愛する松山千春氏状態のタイヤの車は、行きから
つるつるすべって危険だった。
待っている間、どうかやんでおくれと願っていたのだが、
あろうことか、ぴかっと光って、雷までなって
バラバラと氷が降ってきたと思ったら、
今度は空が薄気味悪く赤くなって、
最後に本格的な雪になった。

空の色が赤いので、サッカー練習場(写真左の建物)の駐車場で車の中から
写真を撮ったのだけれど、全く色がわからないですね(無駄?  )。
で、次にフラッシュをたいて撮った右の写真にはこんなに雪が…

私が、1日の楽しみにしているブログ『★山形で★ちぇっとお茶でも…』
の作者 のあのあ来夏さん ではないが、

あど 雪 いいはー たくさんだー




昨日、ぶう がどろんこ遊びに夢中になっている間に
にに は募金箱を持って町の郵便局に行ったのだが、
ものすごく感じの悪いおじさんに「ダメ」と言われたと帰ってきた。

(でも、その募金箱は、ちゃんと町のお寿司屋さんに頼んで置いてもらって来た)


「郵便局に行け」と言ったのは私だから、
今日もう一回聞いてみようと思って行ってきた。

というのは、ニュージャージでは窓口にいるによって
言うことが180度違うことがめずらしくないからである。

感じの悪いおじさんには私も心当たりがある。
なぜこのように愛想のかけらもない人が窓口に…というような人。
(でも、そういう人が窓口業務をしていることもこの辺りでは当たり前。)

昨日ににが行ったのは、学校が終わってからだから、
私がいつも行く昼間に行けば、
あの気のいいおばさんがいるはず と思って行ってみた。


案の定 おばさんは いて、
「ごめんねー こういう政府の機関では、
募金箱は置いてはいけないことになっているのよ。
その代わり、どこで寄付できるのか書いたカードか何かを持ってきて。
寄付について聞かれたら、その人たちにカードを配るから。ごめんねー。」
と言ってくれた。

そう言ってもらえれば、私にもわかる。

だから、募金箱を町の図書館にも…との構想は崩れた。


スージーにも聞いてみたところ、
以前、スージーの日本人向けのプログラムの広告すら
図書館に置いてもらえなかったそうだから、
きっとダメだろう。

ただ、偉い人が頼むと例外は多々あるらしい。


おそらくこういうことは、アメリカ人にとっては常識なのかもしれないが、
知らなかったんだから仕方ない。

しょうがないじゃん 日本人なんだから。

日本ならいざ知らず、親戚もいないアメリカでは、
市会議員さんに知り合いがいるはずもなく、偉い人とのコネもない。


にに はウキウキと郵便局に行ったわけではない。
募金活動やったこともないし、こういうことが好きなほうでもない。
(どちらかと言えば、嫌いなほうだと思う。)

でも、やらなくちゃと思って頑張って行った
いかつい いたいけな高校生にたった一言、「ダメ」は ないだろー。 

だけど、こんなことでめげていたら、アメリカではやっていけないんだよなー
そうは分かっていても、人に冷たくされることに、決して慣れたりはしないよなー


がんばろう にに。
きっとこの経験は君の糧になるだろうし、
君の気持は日本の人たちにちゃんと役立ててもらえるよ!


というわけで、1円募金クリックと、
JWordクリック募金

ここをクリックするだけで1円募金できます!!
説明はこちら


ににへの応援クリック をお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


[こんにちは]
コメントとリンク、どうもありがとうございました。
募金箱を郵便局にお願いに行くなんてすごいです。
私、何かしなければと思いつつ、全部人任せで、ついつい
誰かがお膳立てしてくれるのを待ってしまうタイプです。
アメリカは募金活動は堂々とやっていいみたいですね。
もちろん、政府の機関とか規則で断られることもあるので
しょうけれど、会社なんかに寄付を頼みに行くときは堂々と
一番上の人に直談判するのがこつだとか。
小心者の私には絶対にできませんが。
[銀の雨が降る~♪]
千春好きっす!
白い雪が降る~♪?
雪を見ると故郷山形思いだすべぇ?
んでも今の時期の雪はもうたくさんだずねはぁ

[No title]
杓子定規な人はどこにでも居ますよね。
腹立たしいけど自分を振り返るのに良い機会かも。
なんて嫁や子ども達に色々言ってるけど、
とどのつまり自分にも言い聞かせてる毎日です。

それにしても腹立たしい爺さん?と
人の気持ちのわかるマダムですよね。
なるべく自分もマダム寄りになりたいです。^^v
[Sakulanbo様]
さっそくご訪問くださって、
コメントもいただいてありがとうございます。
んー 意気込んで郵便局に行ったのはいいけれど、
結局空回りだったわけで。
すごくはないです。
常識を知っていれば、
ににがいやな思いをせずに済んだのになぁと
ちょっと悔しいです。

大型スーパーなどチェーン店になるとかえって
会社全体の規制があったりもするので、
高校生が行くなら、
町の小さなピザ屋さんとかベーグル屋さんだといいそうです。
店にいる人がオーナーなわけですから、
行けば、直接トップの人に会えるということですからね。

これからもよろしくお願いします。



[のあのあ様]
山形は雪降ってないの?
今朝は雪かきしました。
なので、右肩が痛いです。
はー ほんてん やんだぐなっず。
[成 様]
いつもコメントありがとうございます。

同じ断るにしても、言い方というものがあると思うんですよね。
それで相手が傷つかない場合もあるし。

窓口で平気であのような態度をとってるおじさんは、
他で、自分が傷つくような経験したことないんだろうか。

自分がされて嫌なことは、他の人にするなと
言われて育った日本人の私は、
人に横柄な態度をとって
何とも思っていないアメリカ人の神経を
疑いたくなる時が多々あります。


[No title]
実は鶴のあるブックマークを作って 図書館に募金箱をお願いしようとおもっていたのですが
そういうルールがあるんですね。

ガッカリ

こちらって 何でもで (たとえば自分の子どもが留学しますとか、、でクックアウトしたり、、)基金集めするから
人に募金をお願いするのも 昔ほど嫌な気持ちにならなくなっているような気がします

こちらも大きな雷が鳴っていました
アメリカの雷は大きくて 地球が怒ってるように感じます

今日もいい日を 送ってくださいね
主人は出張 私は今日から3日仕事です。

[はちきんイジー様]
でも、わからないです。
NJだけかもしれないし。
ブックマークできたら、行ってみてください。 ぜひ。
案外、OKかも。
こっちのきまりなんて、あってないようなものだもの。
図書館行った結果知らせてくださいね!

[すごいっ]
えらいっ!すごいっ!もひとつ、えらいっ!

システム上、いわゆる寄付金詐欺、とまではいかないのだけれど
寄付を募る団体ってものすごく多いので、(消防署まで道端で
寄付募ってます)、法律としてあるのはわかっていても
その行動が、もう、頭下がります!
ににちゃんに、私が「ありがとう!、アナタは素晴らしい!」って
言っていたと伝えてください。あーそれしかいえないワタシが情けない・・・
でもににちゃんのママのYamaoさんがまた素晴らしい!
やっぱ山形出身者とその血を引いた人はスゴイ!としか言いようがありません!
[No title]
わかるわぁ、やまおの気持ち。自分の大事な子がきっと傷ついたんだろうなあ、私がそのイヤな思いをすればよかった、可哀想だったなあと胸が痛いですよね。
でも、ににが「ダメだった、、」と言った時、きっと一緒にそのイヤな思い分かち合ってあげたでしょう?それならにには気持ちが軽くなったと思います。私も「聞いて!あのお店でこんな態度されたんだよ!」と主人に言って、主人が「なんてヤツだ、もう行くな。そんなお店いつかはつぶれる。もう気にすんな。」と一緒になって怒って言ってくれると、その悔しさは軽くなります。
共に苦しむのは半分の苦しみ、共に喜ぶのは2倍の喜びです。
いろんな経験をして人の痛みを知って、たくましく優しい人に成長していくんですよ。
[Hanako様]
コメントありがとうございます。嬉しい

えらくも、すごくもないですよ。
結局 空回りだもの。
まぁ にに は頑張っていたほうだとは思うけど、
私は、けしかけるだけ、けしかけて、
結果、にに に嫌な思いさせてしまった。
ちょっと、親として、情けない気持ちになりました。

にに には これにこりずに、学校での募金活動に
頑張ってもらいたいです。

それにしても“ににちゃん” と言うのは新鮮。
実際のにに は 185cm以上ある、
ほっとけば髭も生えてくるし、足も臭い あんちゃん です。


[K子様]
> わかるわぁ、やまおの気持ち。
>自分の大事な子がきっと傷ついたんだろうなあ、私がそのイヤな思いをすればよかった、
>可哀想だったなあと胸が痛いですよね。

そう、そうなのよ。
自分が行け行けと言ったから、余計胸が痛いし、悔しいのです。
こういう悔しさを感じると、アメリカにいることが嫌になってしまうんだよ。
日本だったらこんな思いしなくて済むのに…ってね。

>いろんな経験をして人の痛みを知って、たくましく優しい人に成長していくんですよ。

んでも、こう信じて頑張っていくしかないよね。
いつも、気持ちを下からぐっと持ち上げてくれて、ほんとうにありがとう。感謝。


この記事へコメント:する















yamao

Author:yamao
アメリカ ニュージャージーでおばちゃん英語を押し通し、4人の子供を育てています。
日々食べたもの、読んだ本、子供のこと、腹たったこと、笑ったことなど書いていきたいと思います。

リンクフリーです!
ぜひ、リンク貼ってください!

名前:
メール:
件名:
本文:

JWordクリック募金
  
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
皆様の応援だけが頼りです!
人気ブログランキングへ/ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
TREview
1日1クリックお願いします!
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。