*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私の周りでは、私も含めて、何かしたいけれどできないと
心を痛めている人が多いのですが、
リンクさせていただいた くめくめさんの記事にあった

被災者の役に立ちたいと考えている優しい若者たちへ~僕のはかない体験談~

を読んで、本当はこういうことかもしれないなーとハッと思ったので、
引用の引用になりますが、載せさせていただきます。
 ぜひ読んでみてください。


さて、今日郵便局に行ったら、
窓口のおばさんが あなた日本から来てるのよね と覚えていてくれて、
日本の家族は大丈夫? とやっぱり聞いてくださいました。
そして、何人もの人が郵便局で、どこで寄付すればいいか聞いていくから、
なにか情報を書いてもってこいとも。

私個人でというよりも、
子どもたちの ハイスクールからのポスターや募金箱のほうが
効果的だと思ったので、さっそく にに に報告。
にに たのむよー。 しっかりやっとくれよー。

そのおばさんは、「あんなに危険な日本から、いつ家族を呼び寄せるの?」
とも聞いて下さった。

TVジャパンも見てる ににでさえ、アメリカのニュース見て
おばあちゃんたちをどこかに避難させなくていいのか? と聞く。

関西へ帰った友達のところにも、
アメリカ人の友人がそこは危険だから、今すぐNJに退避して来いと
電話があったそうである。

アメリカのニュースだけ見ていれば、無理もないのかもしれませんが、
今日、主人を通じて、
大学で原子力について勉強なさった方からのメールをいただいて、

いったい
400ミリシーベルトの放射能
が どれだけ人体に影響を与えるものなのか
そして、パニックになって慌てて遠くへ避難したりする必要のないこと
が しっかりわかったので、
以下に掲載させていただきます。

掲載のご許可もいただきましたし、私の誤った見解が入ってはいけないので、
メールの文章そのままを載せさせていただきます。

---------------------------------------------------------------

私の乏しい知識でも「明らかに間違っている」と思われる情報が流され
徒に不安を煽っている マスコミの現状にたまりかねて発言します。
(私のアドレス帳にあるメールアドレスにBCCで発信しています。
メーリングリストからの受信と重複した場合はご容赦ください)
大分昔の話にはなりますが、私の大学の卒業論文は「原子炉中の中性子走行距離」
でしたし、その後放射性物質取扱主任技術者の資格も取りました。
現在はこの分野からは遠ざかっていますが、
一般の方よりは少しは知識があるのではないかと思います。
釈迦に説法かとも思いましたが、一筆 します。

福島原発の事故は勿論大変だけど:
1.原子炉が暴走し たチェルノブイリとは基本的に違う。
  福島の原子炉は停止しています。核爆発の危険はありません。
2.最悪、原子炉は停止したが冷却不足で炉心が半分メルトダウンした
  スリーマイル事故の再現の危険は十分にあるでしょう。
3.しかし、スリーマイル事故でもそのあとの住民の被爆は
  0.01~1ミリシーベルト程度で、
  環境、住民への影響はほとんどなかったとされています。
  チェルノブイリ事故は大変な後遺症を残しましたが。
4.スリーマイル事故では周辺10マイルの屋内待機を指示したところ、
  「原子炉が爆発する」と車で避難しようとして大パニックが発生してしまいました。
  これこそ問題だと思います。

3/15日の読売新聞夕刊の見出しに
「400ミリシーベルトの放射能を検出、これは人体許容限度の400倍」とありました。
これはシーベルトという被曝量の単位と
シーベルト/時という放射能の強さとをごっちゃにしたとんでもな い間違いです。
「毎時400ミリシーベルトの被爆を与える放射線量」が検出された、
つまり、その現場に1時間居たとしたら400ミリシーベルト
の被爆をする放射能が検出されたということです。
私たちは自然界に存在する放射能によって毎年2.4ミリシーベルト、
CTによる1回のCT胸部レントゲン撮影では 6.9ミリシーベルトの「被爆」をしています。
その場所に1分間留まっていたら1回のレントゲン撮影分の「被爆」をするということです。
被曝量は積算されて作用するので少ないにこしたことはありません。
特に受精後の胎児は放射線に対する感受性が非常に高いのです。
そこで自然、医療 以外の被爆の限界値として一般的に
1年間で1ミリシーベルトという極めて低い数値を設定しているのです。
ちなみに放射性物質を取扱う技術者は
5年間で100ミリシーベルト(1年間では50ミリシーベルト)まで許容されています。
「許容量の400倍の放射能」というのはとんでもない 報道で、
「そこに1時間留まったとしたら許容量の400倍の被爆をする放射能」
というべきものですし、その許容量値も非常に安全サイドの値と認識しています。
勿論大事故です。スリーマイル島とは条件が同じというわけでもありません。
今後の推移を慎重に見守る必要があります。
しかしあまりにも不安を 助長するだけの報道を黙って見ておくわけにはいかないのです。
読売新聞に電話して抗議したところ「そのとおりですね」との返事はあったものの
訂正するかどうかは定かでありません。

追記:本日、厚生労働省は今回の緊急作業に限りという限定で
作業者の被爆許容量を250ミリシーベルトに上げしました。
250ミリシーベルト の被爆では健康に害があった例はない、
国際的には緊急作業には500ミリシーベルトまで
許容されている、、という理由付けがされています。
緊急作業に当たられている方の英雄的な行動に涙が出る思いがします。
が、人体許容量1ミリシーベルトというのは我々にとっては
極端なまで安全サイドにある値なのです。

--------------------------------------------------------------------------

ということなので、少し、冷静になって原発の行方を見守っても大丈夫なようです。
みんな(もちろん私も)シーベルトという単位のことを理解していないわけで、
それで、通常の400倍と言われれば、だれでもおっかなくなります。
でも、上記のように理解すれば、
危険の度合いがどの程度なのかが正しくがわかってきます。
肝心なのは、こういった情報が、避難命令が出て、避難所にいらっしゃる方に
正しく伝わっているのかどうかということです。

このメールを転送してくださったOパパは
妹さんご夫婦の安否がいまだに確認できていません。
妹さんご夫婦は原発に最も近い避難区域にお住まいでしたので、
避難生活を強いられているに違いないとは思いますが、
全く連絡が取れないそうです。
きっと、自分たちのことは二の次にして避難所の方のために
働いてらっしゃるのでしょう。
ご無事を、ただただ祈るばかりです。



山形からは、もう震度3とか4には慣れてしまったと
メールが届きました。
震度4って普通なら相当な揺れのはずなのに。

3月半ば、卒業式だというのに真冬並みの寒さ。
せめて雪だけでもやんでほしい! です。


雪よ止め、揺れよ止まれ

気合いをこめてクリックを!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


[No title]
避難場所で不便を強いられてる方々を目にする度に
自分の無力さに歯痒く苛立ちさえ覚える日々です
けど 皆でハグし合い
頑張って行かんと
半端やない被害を復興出来へん
神戸も皆に助けられ頑張ったんやから
きっと・・・大丈夫!!
[サリー様]
サリーさんのお身体のほうは大丈夫ですか?
びっくりしすぎて、自分の体調が悪いの
忘れてしまったんでは?
無理なさらないでくださいね。

日本はきっと大丈夫って信じているけど、
きっと長い時間がかかるでしょう。
今の気持ちをずっと持ち続けていくことも
大事だと思います。

コメントありがとうございます。

[励ましのコメントに感謝します]
山形は雪です
寒いです
ストーブの灯油やガソリンは
品切れ状態が続き困ってます
でも山形で鍛えた根性でがんばるしかないべぇ


ブログのリンクはもちろんOKです
また遊びにきます

またリンクされてあるブログタイトル
「あねごのシドニーで独り言」は友人の友人です
こちらもまたよろしくお願いします
[No title]
はじめまして。
海外在住の方のブログはアメリカのニュースを信じて
逃げろだの、日本は隠してるだの
どうして、そんな風に不安を煽るんだろうと思うものが多くて辛いです。
今日本人は全体がストレスに晒されて、本当に辛くなっているのに。
よかれと思うのでしょうか。
ソースもハッキリしていない独断記事を載せる人の心理がわかりません。

冷静に記事を書いて下さって本当にありがたいと思いました。
私は友人と連絡が取れないです。
辛いです。
[のあのあ来夏 様]
リンクのご許可ありがとうございます。

のあのあさんのブログには、お察しの通り、
あねごさんの「シドニーの独り言」からたどり着きました。
そしたら、懐かしの山形の写真が!
ほんとにうれしかったです。
まだ、正体がわからないのですが、あねごさんと、私の友人はどうやら共通のようで、そうなると、あねごさんも知り合い?
もしかしたら のあのあさんも????

やっぱり山形 狭いずねー
ということでしょうか?

これからもどうぞよろしくお願いします。

余震、停電、物不足など、本当に大変だと思いますが、
がんばってください。
信じて祈っています。

そしてブログの更新もお願いします!
私の1日の楽しみ、励みになります。
[焼大福様]
はじめまして
コメントどうもありがとうございます。

日本とアメリカのニュースの取り上げ方の違いには
戸惑います。
避難区域も日本は30kmですが、アメリカは約80kmだし。
でも、今日も東京などで身体にアルミホイルを巻く良いとか
様々なうわさが飛び交っているが
普通通りにに生活をして、何も問題ないと
専門家の方がおっしゃっていました。
放水作業をした作業員の方にも影響はなかったと。
だから、信じて、いたずらに怖がることなく、
がんばって生活していけばいいのではと思いました。

だんだんに、燃料始め物資の輸送の
システムが整ってきました。
(避難生活をされていた方々には遅すぎる
くらいだとは思いますが。)

あとは、余震がすっかりおさまって、
原発もすっかりおさまれば、
(それが難しいから、混乱しているのですが)
復興だけを見つめることができると思います。

がんばりましょう。

お友達がどうかご無事で、1日も早く連絡が取れますよう、
お祈りいたします。



[No title]
原発の事は大きなニュースで こちらでも飛び交っていますね
不安が募りますが
こうして聞くことで 少し安心もします。
これは 地震とちがって 人災ですから
きちんと責任を持って 対処してほしいですね

今日はイリノイ州 気温も高いです。
 東北の方たちにもこの気候が 訪れる事を祈ります
[No title]
情報ありがとうございます。
放射能というとどうしても先に怖いイメージしか無いので、
ついつい今の報道を見ていると恐怖心に押しつぶされそうになります。
最後は子ども達だけでも安全圏になんてまで。
ほんと今も仙台の原子力発電所で頑張ってくだすってる方がいらっしゃるのが救いです。
実はそこの副所長さんが娘が仲良くしてもらってるお家の母さんの妹さんのご主人です。
ちょっとまどろっこしくて済みません。
とにかく皆さん命をかけて頑張ってくだすってるので、
自分も変に焦らず必ず好転すると信じて見守ります。
[成 様]
私も、定年間近の東京電力にお勤めのお父様が、
俺はどうなってもいいからといって、志願なさって
福島原発の現場に赴かれたという話を読みました。
ほんとうに皆さん命がけです。

が、なかなか危険な状態を脱しないようで、
不安はつのりますね。
山形にも、福島から避難なさってこられた方がたくさんいらっしゃるようです。

副所長さんのご無事を祈ります。






[はちきんイジー様]
ほんとうにいつもコメントありがとうございます。

NJも今日は暖かかったです。
日本も少しづつ暖かくなってくるようですが、日曜日には雨の予報ですv-292
でも、NJが暖かい時はたいがい日本も暖かいので、そうなることを信じています。
[No title]
自分のコメント読み直して恥ずかしいです。
仙台の原子力発電所じゃないですよ…自分。
福島だって。
自分では福島って打ってたつもりだったんですけどね〜。
つもりで終わってました。^^;
この記事へコメント:する















yamao

Author:yamao
アメリカ ニュージャージーでおばちゃん英語を押し通し、4人の子供を育てています。
日々食べたもの、読んだ本、子供のこと、腹たったこと、笑ったことなど書いていきたいと思います。

リンクフリーです!
ぜひ、リンク貼ってください!

名前:
メール:
件名:
本文:

JWordクリック募金
  
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
皆様の応援だけが頼りです!
人気ブログランキングへ/ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
TREview
1日1クリックお願いします!
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。