*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世界に誇るべき日本人の礼儀正しさについては、
昨日書いたが、
私がアメリカで、一番好きな 礼儀?挨拶?習慣? は hug(ハグ) だ。

今朝、例によって、おばフィールド
001+(6)_convert_20110316130306.jpg
で、歩いた時、あっこさんが
「やまおさんにもハグ」と言って、私のことを抱きしめてくれた。

それだけで、
阪神大震災の折、神戸で燃えさかる街を見て、泣くしかなかったという
あっこさんが、
この数日間、日本のことでどれだけ心を痛め、
私のことをどれだけ心配してくれていたのかが 伝わってくる。

そこへ、久しぶりに
仙台生まれのみきさんがやってきた。
もう、私たちはなにも言わずに、ハグ。
みんなの目に思わず涙が浮かんでしまう。

みきさんのお母様のお家は、中はめちゃめちゃになってしまったが、
津波もまぬがれて、奇跡的に建っている状態なので、
避難所にも行かず、自分の家にいることができて、元気なのだという。
ほんとうに良かった。





昨年末、母がアメリカに来て、帰りに空港で見送る時、
しんどい思いをして、十何時間も飛行機に乗って、よく会いに来てくれた とか
次はいつ会えるんだろう とか
もう、とにかくいろんな思いがぐちゃぐちゃで
何も言葉にできなかった。
だから
もともと150cmにも満たない身長で、
大女の私の母親とは思えないほどちっちゃい母が、
年とってますますちっちゃくなったのを、
ただただ 抱きしめて泣いた。


でも、日本にいた頃は
親と抱き合うなんて、照れくさくてした記憶がない。
東京に出る時も、嫁に出る時でさえ、
きちんと挨拶もせず、
抱き合うことなど全くせずに出てきてしまった。

だから、父にはハグできないまま逝かれてしまった。



アメリカに来て、自然に、心から ハグできるようになったのは、
一つの財産だ。
ハグは気持ちを伝えるのに、とても強い手段であり、
時に言葉よりずっと雄弁だと思う。



ちっちゃい母とは今朝、電話で話すことができた。
余震が絶え間なく続き、
地面が揺れているのか、自分のめまいなのか
わからないような時があり、
頭が痛くなったり、気分が悪くなったりするそうである。
でも、
「となりの県さ 帰る家も、着るものも、食べるものも、
命さえもなくした人が 大勢 いんのに、
そだなごど 苦しいなんて 言ってらんね。
自分の家で、普通にご飯食べて、布団で寝られる私たちは、
少しくらい寒くたって、暗くたって
なんだって 我慢さんなね!!」
と言う母に、
「んだ、んだ ばあちゃん」
と私のほうが元気づけられた気がした。 さすがだぜ。



お昼、学校にぶうこを迎えに行くと、
いったん車に乗ったぶうこが、忘れ物をしたと車から降りる。
何を忘れたのかと思ったら、
お友達にバイバイのハグをすることだった。
ハグする二人、 とてもかわいい。


そんなこんなで、気持ちが暖かくなったのだが、
昼からのニュースでは、ひき続き、
福島原発からの白煙や、放射能漏れ、
静岡県でも震度6、
東北地方には大粒の雪。

私が落ち込んでも何にもならないことは分かっていても、
暗澹たる気持ちになる。


みんなが必死に頑張っているのに、どうしてこんなことになるのか。



がんばれ日本。
気合いをこめてクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


 
スポンサーサイト


[No title]
読んでいて涙がでる。何もできない自分に、いらいらした週末。いまもおちつかず、ときどきぼーっとするが、ほんとうに、がんばれ、日本!!みんなすごいぞ!!とエールをおくり、家族みんなで日本人であることを誇りに思いたい!
[I江ちゃん]
大丈夫ですか?
コメントありがとう。
あちこちで募金の輪が広がっているので、
少しづつでも、協力していこうね。

それにしても、雪だけでもやんでくれーって思いますね。
[No title]
こんにちは!

今まで不自由のない暮らしをしてきた人々にとって、避難生活は辛いでしょうね。避難せず、自分の家にいられるだけで幸せだと改めて思うこと、こんな大きな災害にあわなければ、誰もあまり考えなかったことかもしれません。

余震や放射能漏れの心配もあり、まだまだ情勢不安定な日本ですが、ここが正念場!皆で力を合わせて乗り切って欲しいです!
[No title]
今日も素晴らしい記事をありがとうございます
ガンと戦っていた義父は あまりハグをする人ではなかったですが
死の宣告をされてから ハグを皆にしていた事を思い出しました

素敵なお友達が近くにいて 良かったですね

原発のニュースには心配も大きいですよね
考えていると 不安になります

私は 心が乱れると 瞑想にはいりますが
何か 自分のストレスを和らげる方法があるといいですよ

お気持ちが少しでも和らぎますように、、、。


[No title]
昨日読んで、心を揺さぶられました…。涙が出ました。
私も父を抱きしめなかったこと、今でも悔やまれます。同じ思いでいます。
まずは私たち、被災地以外の人から元気になっていきましょう!
被災地以外でも、首都圏埋立地にお住まいの方は液状化により家が傾いたり、沈んだり、泥が流れ込んだりと大変な状況です。
一人一人ががんばらなくては!
無理せず、できることを…。

スキンシップ、広げていきましょう!
[B9MOM様]
コメントありがとうございます。
お忙しいのに、わざわざすみません。
実家の家族も、普通に暮らせることがこんなにありがたいことだと
しみじみ感じたと言っておりました。

ほんとうに、皆さんが普通に暮らせる日が
1日でも早く来ますようにと思います。

でもB9MOMさんのブログはいつも通り、
普通じゃない人たちを写真付きで紹介してくださいね。
私の1日の楽しみですから。


[はちきんイジー様]
いつもコメントありがとうございます。

瞑想ですか。
すぐ、できるものですか?
この前、気を体中にめぐらせる立ち方を教わりましたが、
先生と一緒にやった時は、何かを感じたのですが、
そのあと、一人でやってみると何も感じません。
やはり鍛錬が必要でしょうか?

私は大丈夫です。
根が丈夫なので。
ご心配いただいてありがとうございます。


[うーーん]
なぜにコメントのタイトル位置が時々ずれるのか…
わかりません。
テンプレートの作者様に問い合わせ中です。


[Noz700様]
いつもコメントありがとうございます。
Noz700さんもお父様なくされているのですか?
同じ思いを共有できると、癒されます。ありがとう。

液状化が進んでいるとのこと、
団長さんの住んでいるところでは大丈夫なのですか?
次から次に問題が起こりますね。

気持ちを強く持たなければ!ね。



[No title]
そうそう!子どもも大人も心細い時は抱きしめるのが一番。
特に子どもが生まれてからそう思う様になりました。
なのでことあるごとにムギュっと抱きしめてます。^^
[]
私の父はガンで亡くなりました。来月3回忌です。春休み秋田に行こうと計画していたのですが…強く生きなきゃいけません。

今ニュースを見ていますが、なんでこの時期に氷点下にならなきゃいけないんでしょうね…。

液状化は、地震時に起こっていますが、今は乾いた泥(砂)を掻き出したりしているようですよ。ディズニーランドのある浦安では自転車が道路に半分埋まっている映像が。ビックリしました…。

うちは海から5km程離れているのでおかげさまで無事です。南隣の小学校は断水で休校など、市内でも高低差等により違いがあるんです。

またおじゃましますね。

がんばりましょう!
[成 様]
さすが、私が思った通り!素敵なお父さんですね。
子どもたち 今は、たくさん怖い思いをしているでしょうから、
たくさん抱きしめてあげて下さい。

娘さんたちが年頃になって、
「お父さんあっち行って」と言われるような
お父さんではない
信じてまーす。



[Noz700 様]
そうでしたか
私の父もがんでした。7回忌すみましたが。
アメリカに来てから、具合が悪くなったので、
看病もできずに、心残りばっかりです。
そして、東北仲間!でしたか。
様々な共通点が…

がんばろうね。団長!





この記事へコメント:する















yamao

Author:yamao
アメリカ ニュージャージーでおばちゃん英語を押し通し、4人の子供を育てています。
日々食べたもの、読んだ本、子供のこと、腹たったこと、笑ったことなど書いていきたいと思います。

リンクフリーです!
ぜひ、リンク貼ってください!

名前:
メール:
件名:
本文:

JWordクリック募金
  
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
皆様の応援だけが頼りです!
人気ブログランキングへ/ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
TREview
1日1クリックお願いします!
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。