*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地下に水が入った。

朝は気がつかなかったのに…

お向かいのソフィーのママが
地下に水が入って、
テレビとランドリールームが大変なことになったと言うから
いやーな予感がして
速効 地下にチェックに行ったら、
家にもやっぱり入っていた。

昨日の大量の雨と、急激な雪解け水が
隙間から入り込んでいた。


こういうこと、いつものことだと
思うようになってしまったから
本当に嫌だなー。
いつものように水が入る家ってどういうのだよ。


でも、これは別に家だけに限ったことではなくて
ちっとも珍しいことじゃないから、
アメリカの建築って
どうなっているのだ
と声を大にして言いたい。

何で平気で家のあちこちに隙間があるんだ!
いくら鈍感な私でも、地下の水は嫌だ。
地下にあるものが黴てしまう。

アメリカの 家が壊れることについて話し出すと、
きりがないほどいっぱい ネタがあるのだが、

地下の水をブラシでかき出したりしたら、
疲れて、
得意の長ブログ書く気もなくなっちゃったよ。


あーあ
やんなっちゃうなー


お近くの皆様、お宅は大丈夫でしょうか?




下の三つの四角をそれぞれクリックしていただくと、
ブログの順位が上がるので、
それが、だいぶ励みになります。
よろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト


[No title]
お疲れさまっ!つうことはお風呂は入りそこねた?うちの地下もじゅうたんにしみこんでたよ〜。
[No title]
yamaoさん、こんにちは!

さっそく遊びにきました♪
確かに、アメリカの建築って。。。って思いますよね。
カリフォルニアがいい加減なのかと思っていたら、ニュージャージーでも同じなんですね。(^o^;)
それにしても、NJの方は地下室があるのは当たり前って聞いていましたが、本当に地下室とは。すごい!!
竜巻のときに重宝しそう!(って、そんなの来たら困りますね。(^_^;))
[No title]
うわー!大変でしたね。
地下が水つきになると、乾かすのも大変だわー。気温も低いとなおさら。ダメージがなるべく少ない事を祈ってます。 
古いお家だからだんだん隙間があいたのかもしれないけれど、
じゃあ新築なら良いのかというとそうでもないようで、
わたしの以前住んでたジャージーシティの高層アパートメントは
新築で私達が最初の入居者だったのだけど、蛇口がごろんともげたり、壁の断熱材が丸ごと入ってなくてすきま風がすごかったり、やっぱりいろいろありましたわ…

おお、ところで関西人のわたし
先日のブログの「ちくわ入り」お好み焼きと聞いたら涙がでそうになりましたわよ〜〜
近いうちに冷凍ちくわを買ってきてお好み焼きだ!
(アボカドとチーズのたこ焼きというのは目からウロコでした)
[リリ様]
早速のご訪問 いたみいります。

そうですか、カリフォルニアもいい加減ですか。
アメリカに来たばかりのころ 
どこに行っても雨漏りがしていて
それをだれも驚いていないのが不思議でしたが、
今は、やっぱり驚かなくなった自分がいます。
慣れって怖いですね。

このあたりは、地下室のある家のほうが断然多いです。
子どものプレイルームとかにしているお宅もありますが、
家のように頻繁に水が入る場合は、
地下を有効に使えません。

今回は、いつもの所から、いつもの感じでしみてきたので、
荷物は避難してあるため、
被害はありませんでした。

除湿機ぶんぶん回してます。
[A子ちゃん]
お風呂は入ったよ!
地下の浸水を発見したのはそのあとじゃ。

夕飯は、A子ちゃんの言った通り、ミートソースグラタンにしたよ。
夕飯作るのも嫌になっていたから、
オーブンで焼くだけで、楽でした。
ヒントありがと!

[Chacha様]
うぉー Chachaさまも関西人でしたか。
このあたりには、関西に本社がある会社が多いので、関西の方がたくさんいらっしゃいます。

この前、信号待ちでふと見たら、
お家の玄関を作っていたのですが、玄関の枠、どこから見ても右に傾いているのに、
そのまま打ちつけてるのを目撃して、これだもんなー とちょっとクラっとしました。
だから、新築だろうが、築百年だろうが、
水が入るときは入るし、鼠だって入ってきちゃうし、壊れるときは壊れます。

だいたい、日本の大工さんのように親方のもとで
カンナかけ10年とかいう修行しないでしょ?

家の中には、いつも何かしらトラブルがあり、
家の主人は常に何かを直しています。


[はじめまして!]
オジャマシマス /・_・ヾ\ ← のれん
こちらこそヨロシクです!
ウチの旦那様 日本の建築士ですけど~~
日本で地下室ってまだまだ少ないと思うけど
あったら 大変な事もあるみたいね
お茶でも ( ^-^)o旦~~ どぞ ♪
[No title]
大変だよね~。うちも前の家は浸水年一回普通だった。今回はやばいと思い豪雨のなか、家周りの溝掃除しまくっただよ。ここに住んでいると、つくづくおおらかじゃないと身が持たないと思う今日この頃。やまおちゃん、えらいよ~;;
[コメントありがとうございます]
リンクお願いします。こちらもコメントいただいた方はリンクはらせてもらってますのでリンクしますね。またコメントくださいね。よろしくお願いします。東海岸、やはりまだ寒いですねえ。こちらも新築の建物に雨期に屋根裏に水がたまり、バケツのごとく水かぶって床浸水ってのがありましたよ。アメリカ全土、どこも同じか...やる気あるんでしょうか、こちらの建築家って??
[サリー様]
お返事ありがとうございます。
日本の建築士でいらっしゃるだんな様が
アメリカ建築の実態を知ったら、
きっと腰抜かすと思います。
お茶、ごちそうさまです。
[Sandie様]
リンクさっそく貼らせていただきますね。
ご許可いただいて、ありがとうございます。
アメリカでお家を建ててる方には、やる気と、
ものを真っ直ぐにする技術はないように思われます。
私のお友達の家では、子どものおもちゃのボールが一か所に集まるという
素敵な作りになっています。

これからもよろしくお願いします。
[I江ちゃん]
コメントありがとう。
浸水はだいぶおさまりました。
被害もなかったし。慣れたもんです。
そっかー 溝やガッターの掃除すればよかったんだね。
I江ちゃんこそ さすが じゃ。
この記事へコメント:する















yamao

Author:yamao
アメリカ ニュージャージーでおばちゃん英語を押し通し、4人の子供を育てています。
日々食べたもの、読んだ本、子供のこと、腹たったこと、笑ったことなど書いていきたいと思います。

リンクフリーです!
ぜひ、リンク貼ってください!

名前:
メール:
件名:
本文:

JWordクリック募金
  
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
皆様の応援だけが頼りです!
人気ブログランキングへ/ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
TREview
1日1クリックお願いします!
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。