*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日は ちに が仮免を取るのに必要な書類を
social security office (ソーシャルセキュリティーオフィス)というところに取りに行った。

こういうところに来て、スムーズに手続きが終了して、嫌な思いをしないで済むということは
めーーーーったに ない。

たいてい
Airport-Security-220x146[1]
こんな感じの人に
「お前は、あっちへ並べ」と指で言われたり、ひどい時は あごで 「あっち」と指されたりする。

でも、昨日は
まず、セキュリティーのおじさんから
「How can I help you, MOM?」と言われてたまげた。

で、「これこれこういう書類をもらいに来ました」と告げると
「では 画面の番号2番を押して、番号札を取って、席で待っていたください。」と。
素晴らしい!!
ちゃんと口で丁寧に説明された!

そのあと来た人にも同じように親切。
その人は「どのくらい待つようですか?」と聞いたのだが、
普通なら、「さあな」と答えられる。(並んでる人数見りゃわかんだろ という態度を取られる}
でも、昨日の人は「20分くらいでしょうか」と素晴らしい受け答え。

で、20分も待たないで私の番号が来た。
これも、珍しい。
前の人たちが、みなスムーズに用を済ませて、笑顔でさっさと帰っていったからだ。

窓口のおじさんは
だいぶ待ったか?」と。
こんなこと聞いてくれるなんて奇跡に近い。


私の英語力の欠乏により、こちらのほうは通常通り、
1度の説明で、私の必要な書類の説明が相手には伝わらなかった。

そんなとき、たいがい
ため息をつかれ、肩をすくめられ、横に首を振られ、
るのだが

昨日のおじさんは、
英語できない奴の相手ってめんどうくさい的な態度は全くとらず、
もう一度話をよく聞いてくれて、
そうすると、私も英語がよく話せて、
次にはちゃんと話が通じて、
「そんなことなら、簡単だ、この書類を書くだけだよ!」
と、テキパキと書類を用意してくれた。

このテキパキというのも重要。
こちらで働いているの人の動作は信じられないくらい のろい時が
ある。
それは、お店のレジだろうが、公的な機関の窓口だろうが、救急病院の受付だろうが変わらない。
お客さんが、目の前にいても、同僚とのおしゃべりは中断しないし、
スニッカーズは食うし、コーヒーも飲む。
そして のろのろ 動く。


でも、昨日の窓口のおじさんは テキパキ していた。
だから、待ち時間だって少ないわけだし、
みんな笑顔で満足して帰って行ったのだろう。

書類を書きながら、一緒に行った ちに に
「運転するのか?」と話しかけるおじさん。
「ママ、息子に好かれたいなら、車買ってあげなきゃだめだよ」と
言うので、
「保険料も払えないのに、車なんて買えないわ」と答えると、
「俺も、息子たちに年間8000ドル(80万円くらい)払ってたよ」
と、腰がぬけるような話をしてくれた。

その間に書類は完成で、ものの2分とかからなかった。
そんなふうに、物事がなんの問題もなく運んだことと、
私の英語で世間話を、しかも窓口の人とできたことが
とても とても 嬉しかった。


市役所で書類をもらう なんて
日本ではふつうにできて当たり前のことだが、
その普通のことが、普通にできなくて、
時には涙が出るほど
悔しい思いをしなければならないことがある
この国では、
当たり前のことがすごくうれしい時がある。


もし、ソーシャルセキュリティー オフィス に 御用のある方は
もう、そこが一押しでおすすめ!!!
ですが、
そこに用があることは そうそうないよね。



よかったね 母ちゃん ということで
ぽちっとお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


[No title]
小さなことにも感謝できることは素晴らしいことです。当たり前、と思っていることにあらためて感謝する、、。家族がいること、平和なこと、、窓口のおじさんと話しをたこと、、、。
感謝すると心が温かくなり、微笑みが生まれてそれが周りの人にも伝染するのです。優しい気持ちや幸せが広がっていったらいいですね、、、。
[K子ねーさん]
コメントありがとうございます。
今日は雨ですね。

親切な役所もあるし、親切な人もいるし、
信じられないくらい意地悪な人もいて、
アメリカは広くて
いろんな人がいます。

なかなか、慣れません。
が、そうですね、感謝する優しい気持ちでいることが大事ですね。
この記事へコメント:する















yamao

Author:yamao
アメリカ ニュージャージーでおばちゃん英語を押し通し、4人の子供を育てています。
日々食べたもの、読んだ本、子供のこと、腹たったこと、笑ったことなど書いていきたいと思います。

リンクフリーです!
ぜひ、リンク貼ってください!

名前:
メール:
件名:
本文:

JWordクリック募金
  
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
皆様の応援だけが頼りです!
人気ブログランキングへ/ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
TREview
1日1クリックお願いします!
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。