*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2月22日は ちに の誕生日でした。17歳。

さっそく免許取りに行く。
日本でいう実地試験を受けるだけです。

試験の予約が8時だったので朝7時半に出発。

試験場について、
試験開始のところに並んだら
まず、ガニ股のおばちゃん試験官が、
「にーちゃん いくつやねん 17? 17だったら、あっち行って
赤いステッカー買ってこんかい」(本当にこういう風に聞こえた)と。

えー せっかく並んで待ってたのにと思ったが、
「行ってこんかぁい」に気圧されたので、
すごすご言われた通りに試験場を
ぐるっと回って
行ったら、
試験場とは別に、インスペクションと言って、
日本だと車検にあたるようなことをするほうに
行ってしまう。

試験を受けるには、
真ん中にサイドブレーキのある車が必要。
家にはその型の車がないので
ににの彼女(連日登場)の車を借りて行っていた。
ふと見ると、
そのインスペクションが期限切れになっていることに気が付いたので、
ついでにインスペクションしてあげようと
そのままインスペクションのラインに並んで
しばらく待つ。

やっと順番が来て、
係りのあんちゃんにインスペクションに必要な書類を提示すると、
あんちゃんがチケットは? と言う。
持ってないと言うと、いったん外に出て、
ぐるっと回って
入り口でチケットとってから来いと。


すでにそこまでで30分は時間をロスしている。


インスペクションは置いといて
まずは免許取らなくちゃと
とりあえず赤いステッカーを買いに行く。



ににが免許を取ったのが2年前だったので、
実は私としては、結構かって知ったる…みたいな
気持ちで出かけていた。
が、2年の間に建物がまるっきり新しく
場所も変わっていて、
しかもその赤いステッカー(18歳以下の運転者だということを示すもの)
という制度もその2年の間にできたもので、
つけて運転しなければいけないことは知っていたが、
試験を受ける前からつけていなければならないということは知らなかった。
というか、試験のときはいらないでしょ
と思っていた。


なんかやな感じ
またこういうことスムーズにいかないわけ?
という気がしてきていたが、
とにかくステッカーを付け、
気を取り直して、試験のラインに並びなおす。


今度のちにの試験官はやっぱり女の人で、黒人さん。
ステッカーのことなどまるで眼中にない!!!
車に近づいてきて、
「おかーさん あんたは降りて あっちで待ってろ」
と シッシ とされる。
提示しなければならない車の登録証、保険証などがあるので、
そこにいなければならないと思っていたのに、シッシ。

シッシとの意味ではないのかもしれないが、
手の動きは、日本の シッシなので
それをされることには、どうも慣れない。

ふーん ならあっち行っとくよ
と言われた通りに車から離れると、
やっぱり、書類がわからないから、呼ばれる。
書類を提示したら、
再び 無言で手のみで シッシ。


でも、ちには試験に無事受かり、
試験官の感じは悪くなかったといっていたので
まあいいかと免許発行してもらう建物に行く。


受付みたいなとこで、
またステッカーもらって来いと言われる。
またステッカーかよ いったいなんだよ
と思っていたら、
建物を
ぐるっと回って
違う入口から入り、そこで実地に受かった証明の
シールを書類に貼ってもらって来いと。


まぁそれはみなさん同じだったので、
先を歩く人についていって、無事シールをもらう。


で、やっとこさ免許を作ってもらう段になる。
その時は、
個人を証明するものとして様々なものが必要。
パスポートとか、
銀行のカード、クレジットカードとか、
保険証とか
住所を示すため、家に届いた手紙とか。

ちには、まだカードを持っていないので、
パスポート、ビザ
学生証(写真付きの)
保険証
手紙
を持って行っていた。

そしたら、
おっさんがリポートカード(成績表)もないと、
学生証は証明として認められないんだよ
と言う。

えーそんなこと
ににのときは言わなかったじゃぁん
そんなこと言ったって、
写真付いてんだから、立派な本人証明じゃぁん

と食い下がったが、
おっさんは
「成績表もってこい
成績表、今は、インターネットでプリントアウトできるだろう?
近くに図書館があるから
行って、図書館のコンピューターでプリントしてこい
いいか、今から図書館への行き方を教えるからよく聞け」ときた。

私が英語がわからなそうだと思ったおっさんは、
完全にふくれっ面のちにに
延々と図書館への行き方を説明する。


確かに家にとりに帰るよりはマシだろうと
すごすご図書館に行き、
自動ドアの前に立ったら、ドアが開かない。
図書館午後12:30 おーぷーーーん だって。

力抜けた。


「俺、こんなに時間かかると思ってなかったから、
今日も遅れるけど、バイト行くって言ってあったんだよなー」

ちにがぽつりと言う。

私は、今日はバイト休んだと思い込んでいたので、
そんなに時間を気にしていなかったのだが、
そりゃそうだ
8時に試験で試験なんてほんの10分くらい。
手続きで待たされたって、9時には終わって9時半からバイトできるって
普通の人ならだれでも思うわな。
この時すでに10時近く。


あーあ 


あっ でもと
ひろみちゃんちが近いことを思い出して、
ひろみちゃんに電話して、
ひろみちゃんんちのパソコンから、成績表出して
持ってった。(所要時間約30分)


おっさんに戻ってきたよと言って、成績表出したら、
「おっ プリントしてきたか」と言って
ロクに見もしない。
ちょっとー名前くらい確認しなくていいわけ?
他人の成績表だったらどうするのー?
ようは、あるっ てことだけが大事なわけね。

図書館あいてなかったと言いたかったけど、
言ったところで疲れるだけだし、
そんなこと言って、へそ曲げられると、
また何言われるかわからないから黙っていた。

とにかく、機嫌よく仕事してもらって、
一刻も早く免許を手に入れることが大事。


最終的な手続きのときは、よっぽどのことがないと
親は一緒にはついていかない。
ちにの後で入った人が先に出てきたので、
また ソーシャルセキュリティーナンバーないから
問題になったりしてるのかなと
ちょっとドキドキしながら待っていたら、
にっこりした写真の付いた免許証を持って出てきた。

そして、赤いステッカーも再び配られた!!!
なによー やっぱり先に買う必要ないんじゃんよー



でも、とりあえずは、無事免許証もらえてよかった。


家について12時


今回も時間かかったなー 

やっぱりスムーズにはいかなかったなー

ちに、当然バイト行けず。


そして、例によって
一部始終を語りたい私のブログも
長くなりました。



スミマセン
お疲れ様でした。





 

スポンサーサイト


[免許ね。。。]
アメリカに来て免許を取った日、いまでも忘れられませんわ。
一応日本から国際免許を持って行ったので、「実地運転」と「筆記」。最悪だったのは、実地運転ですね。
試験官「じゃ、ヘッドライトつけて」
私「えっ?ヘッドライトね。。昼間しか運転した事ないから、スイッチどこかな〜」
試験官「多分このあたりにあると思うけど」と始まった日。

運転して細い道にはいってから、「はい、90度のターンをしてみて」といわれて、「90度ターンって、何?」ときいたら、「Uターンの仕方よ、まず90度に曲がって、バックして。。。」と教えてくれた試験官って、優しいオバちゃんだったのだけどね。

DMVのオフィスへの帰り道に運転しながら無駄話までして、50マイルで走れと言われて「え?本当に?」といいつつアクセルを踏み込んだら、
試験官「ちょっとちょっと、何マイルで走るの?!」
私「50マイルで走れって言ったでしょう?」
試験官「15マイルよ、FIF-TEEEEEN」とのたまわった日。
私「え、ごめんなさいね、FIFTYって聞こえたの。オーバースピードだけど、アナタが乗っているから、いいとおもって」と、言い訳した私もわたしでした?

それでも免許を出してくれたNCのDMVって、すごいとおもいませんか?

[]
こんにちは。
ああ~~っ、うちのクルマお貸ししましたのに~!
先日インスペクションの期限切れでCourtまで呼び出された上に$15とられたばっかりよ><

うちの兄さんにはこのブログは見せないでおこうっと。
免許とりて~ってうるさいからね^^
[]
ちにさま免許取得おめでとうございます。母としては心配が増えると思いますが自立に向けての大きな一歩ですね。祈安全運転です。

それにしても免許場で働いている人たちって人をイライラさせる天才ですよね。それが雇われる条件かと疑いたくなります。いろんな人の DMV での経験を集めたら面白い本ができそうですよね。

私もあの赤いステッカー欲しかったです。いくら新米ドライバーでもおばちゃんにはくれないのです。がっかりでした。
[]
何んにも知らない私(^^ゞ)

ひょっとして
沢山のお金と長~い時間を掛けて
何度も試験を受けて免許を取る・・・
それって(*_*)日本だけ?

・・・ビックリ・・・


[はじめまして]

ちに サマ

【お誕生日&免許取得】おめでとうございます[��ʸ��:v-237]
日本での免許取得とは色々違いますね・・・
手間がかかるのは、どこでも同じかな(苦笑)



免許証を手にすると、またひとつ、大人に近づいた感じがしますよね
その分、責任も問われます
何より、お母さん達を悲しませたりしないよう安全運転してくださいね


補足:
長文だけど、読みごたえもあって、好きですよ
また伺いますね♪
[]
赤いステッカーと実地試験に受かったステッカー、ID、リポートカード、その他証明書ね。来年ウチの子が免許とるとき、大いに参考になります。サンキュ〜。
[]
うわ~ やるやるDMV。 あそこまでカスタマーサービスなってない場所ってないよね。 偉そうにしてんじゃね~お前ら~! って頭の中で思ってても、実際に言った所でも何もならないしさ~ 

でも、赤いチケットって何??? 約20年も前にこっちに来てから免許取った私にはさっぱり~? アリゾナは皆番号チケットをインフォメーションブースで貰うと思ったが…  


ちにの誕生日はうちの旦那と同じ~ いや~ 誕生日が同じの友達と旦那は丸で双子の様に意気投合してるんだけど、もしかしたら、ちにも同じような性格をしているのかしら??? 誕生日おめでとう~


[Kay様]
わー 免許証取得までの道のりを赤裸々に告白してくださってありがとうございます!

私も、渡米直後、日本語で試験を受けられるところと聞いて、
主人に1時間かけて運転してもらい、遠くの免許センターまで行ったところ、
私のパスポートだけでなく、主人のパスポートも必要と言われ、
再び1時間かけて家に戻り、再再度1時間かけて免許センターに戻ったことを
鮮明に覚えています。

それにしてもKayさんのお話だとNCのMVCの人は親切です!
90度ターンの説明、NJならしてくれない。
聞いた時点で不合格!にされると思います。
NCでよかったですね!
[よしこちゃん]
免許取ると、心配もガソリン代も保険料も一気に増えるけど、
やっぱり便利だよー

もうこれでサッカーの送り迎えしなくてよくなったかと思うと、
肩の荷が下りた感じ。
こうやって子供はどんどん手を離れていくのねー
と思うから、ぶーこがいてよかったです。

エミネム様にも免許取らせなよー ほんと楽だよ!
[カヨブー様]
DMVに限らず、アメリカで役所関係で働くための原則として、「愛想よくしない」という掟があるのでしょう。
きっと。
赤いステッカーはご希望ならば差し上げます。
なんたって余分にありますので。
ただ、それつけて2人以上車に乗せていると、おまわりさんに停められる可能性があります。
[mama様]
そうなの
おかあさん何十時間かけて免許取ったと思ってんの
バカにすんなよ。
しかもマニュアル車でだぞ!
と、自慢したくなります。

こっちはね、いきなり一般道に出て、
3回練習したら仮免だぞ!
たまげるべ?

ただ、息子たちは日本で運転することは不可能だと思います。
あっでもmamaさんとこの広い大地でなら運転できるかな?
[sho_mamaさま]
初めまして!
コメントありがとうございます。

コメントに絵文字が出なくてすみません。
私、直し方わからないんです。
テンプレートを作られた方に問合せしてるのですが…

ほんとにねー
ここ何日間か、ちに が運転して出かけてる間は
電話がかかってくると、
事故か?!と心臓が飛びあがる日々です。

私もまたブログに伺います!
[Kこねーさん]
赤いステッカーはうちのを持って行ってください。
そして、免許が取れた時、10ドルですと言われますが、
そのうち4ドルはステッカー代ですので、
赤いステッカーはもう持っているのでいりませんと言いましょう。
そうすれば6ドルで済みます。

何も知らなかった ちに は免許の発行手数料が10ドルだと思い、
10ドル払ってきてしまいましたが…
なので、うちは4ドルのステッカー代を2度払いました。
たかが4ドル…かもしれませんが、こういうのは非常に悔しいです。
なので、らいねんUちゃんは4ドル払わないで、
私の仇を取ってください。
ステッカーはちゃんと とっときます。

それにUちゃんはSSNカードがあるので
リポートカードはいりません。
Uちゃん名義のATMカードまたはクレジットカードがあればなおよし!です。
[看護婦ママ様]
> うわ~ やるやるDMV。 あそこまでカスタマーサービスなってない場所ってないよね。 偉そうにしてんじゃね~お前ら~! って頭の中で思ってても、実際に言った所でも何もならないしさ~ 

そうそう 文句言ったところで何もならないということは
過去の経験からだいぶ学びました。


> でも、赤いチケットって何??? 約20年も前にこっちに来てから免許取った私にはさっぱり~? アリゾナは皆番号チケットをインフォメーションブースで貰うと思ったが…  

あー、そうねNJ州だけかもしれない。
赤いチケットって、なんか赤い小さな反射板みたいなので、
ナンバープレートにくっつけます。
それしてるのは17歳の免許取立て少年たちというしるし。

そのステッカーつけてる子は、
自分のほかに一人しか乗せちゃいけないし、
11時以降運転できません。
でも、州によって違う条例なのかもしれないです。

看護婦ママさんの旦那様も自分のことしか考えない人ですか?
うちのちには超自己中です。



>
> ちにの誕生日はうちの旦那と同じ~ いや~ 誕生日が同じの友達と旦那は丸で双子の様に意気投合してるんだけど、もしかしたら、ちにも同じような性格をしているのかしら??? 誕生日おめでとう~
[]
Yamaoさん
うちの息子は免許を去年取りましたがステッカーなんかなかったですね。リポートカードなんかもなしでよかったです。確か仮免のフォームとスクールIDだけでよかったような気がします。
カリフォルニアはやっぱり手抜きなんでしょうか。。。。本当にイラつきますよね、カスタマーサービスの一かけらもないという感じ。こちらのDMVはバジェットカットのため人が少ないせいかいつも気が遠くなるほどの人たちが並んでいます。私の出来るだけ生きたくない場所のトップに入りますよ。
[]
あら、ありがとう!
今度$4持っていくから、売ってね、赤いステッカー。
ユウスケは既にクレジットカードを持ってるんだな、生意気にも。
健気にお小遣いやランチマネーを入れているみたい、、、、。
[事後報告・・・]

すみません、リンク、貼らせていただきました。
それと『絵文字』の表記、気にしてませんから大丈夫です

****************************************


10ドルのうちの4ドルがステッカー代金・・・
日本にも似たようなことありますよ。
免許更新時、『交通安全協会費』を要求されます
たかが、年会費500円×更新年数分の2500円だけど
払いたくないので、更新4回目くらいに
「払いません」とドキドキしながら申告。
「えっ?」って  聞き返されちゃいましたけど
「( ̄‥ ̄)=3 『入会しません!』」

自信満々で言います・・・よ (〃 ̄▽ ̄〃)エヘッ

[Nobuko様]
きっと、州によってぜんぜん違うのでしょうね。
本人証明の6ポイントシステムって知ってますか?
そういうのがあって、パスポートや今持っている免許証は4ポイント、クレジットカードは1ポイント
などで、いくつか合わせて6ポイントにするというものです。
なのでいろんなもの持って行ったのに、結局「成績表もってこい」でした。

役所の対応悪かったら、訴えるBBBみたいなとこがあればいいのにね。
[Kこねーさん]
4ドルはいらないから、Uちゃんに絶対に、「ぼくはステッカーを持っているのでいりません。
だから6ドルですね 」って言わせて!!
10ドルが当たり前と思っている窓口のガム噛んでるおばちゃんをぎゃふんと言わせたい。
[sho_mamaさま]
リンク貼っていただいてありがとうございます!

私も貼らせていただきますね。

>「えっ?」って  聞き返されちゃいましたけど
>「( ̄‥ ̄)=3 『入会しません!』」
>
>自信満々で言います・・・よ (〃 ̄▽ ̄〃)エヘッ

こういうことが自信満々で言えるようになるのは、
立派なおばお母さんへの第一歩です。
この記事へコメント:する















yamao

Author:yamao
アメリカ ニュージャージーでおばちゃん英語を押し通し、4人の子供を育てています。
日々食べたもの、読んだ本、子供のこと、腹たったこと、笑ったことなど書いていきたいと思います。

リンクフリーです!
ぜひ、リンク貼ってください!

名前:
メール:
件名:
本文:

JWordクリック募金
  
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
皆様の応援だけが頼りです!
人気ブログランキングへ/ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
TREview
1日1クリックお願いします!
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。