*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィールドの雪が解ければ、サッカーシーズンが始まる。
ににのけがを1日も早く治さねばと 思った私は ににを

じんさん

の所に連れて行った。

はじめは、まずレントゲンを撮ってもらって骨に異常がないか調べてもらおうと思って
整形外科に電話をしたのだが、
予約が取れるのは一番早くても来週の水曜日だと言われた。
私がリンクさせていただいている K-OLIVEさんのブログにもあったが
アメリカでは電話をしたその日に診てもらえることはまずない。

以前 だで が風邪の菌が鼻全体に回り、ほっぺたまで腫れて痛くなったときに、
かかりつけの医師から耳鼻科に行くよう言われ、紹介された病院に電話したら、
予約が取れるのは2週間後だと言われた。
2週間経てば、治ってるっつーの。


話を じんさん に戻すと、
じんさんは 触るだけで人を治す 力 を持った人である。

こう書いても信じられないだろう(私も初めは半信半疑だった)が、

じんさんは 一生車いすでの生活になると言われた
ご自分の娘さんを 絶対に歩けるようにして見せる
とその一心で今の力を体得し、
娘さんを自分で立って歩けるようにした人である。
今現在、娘さんは元気に大学に通っていらっしゃる。

私の周りには、じんさんに治してもらった人、
その力を学びに、毎週じんさんの教室に通っている人も多い。

じんさんのことは、
ににがけがで悩んでいた昨年秋、
体を壊して、まともに歩くことさえ不可能で、
10分以上運転したりしたら、頭が痛くてパニック状態になるほど
ひどく あちこちの病院をたらいまわしにされていたのに、 
じんさんの所に通って
健康を取り戻し、今では普通の生活ができるようになった(ゆっこねーさんの枕詞長いな)
ゆっこねーさんに紹介してもらった。

にには じんさん の所に行くことは、
本当は乗り気でなかったようだが、
行かない と言うと、怒っている私の機嫌をますます損ねると思って
しぶしぶ 車に乗ってきた。
当然じんさんの所まで無言。
でも 早く治すためなら どんなことでもしなければとも思っていたかもしれない。

じんさんの することは
端的に言えば、 身体全体に軽く触れて
身体を正しい姿勢にすることだけ。
痛いと訴えた 右足甲には 最後のほうで数分触れるだけである。
このけがの原因は、大腿部と膝、それに足首に原因しているものだと
そちらのほうを入念に診てくれる。

ただ、腫れている右側の足の裏を触っている時、
その腫れがスーッとひいて行くのを見た。

じんさんは足を触りながら、
「去年みたいな悪いものは感じられないから、たぶん大したことないと思う。
ひびは入ってないんじゃないかな。」
と言ってくれた。
「去年痛めたところも、今は大丈夫」とも。


1時間半ほどの施術のあと、
立っていいよと言われて立った にに は
まるで麺棒でのしたようにまっすぐ。
いつもは私に似て猫背の背がまっすぐに延びて、5cmくらい伸びたように見える。
もともと高い位置にある顔が、首筋も伸びたので、さらに高くなり
顔が一回り小さくなったよう。
でも身体には余計な力が入ってなくて リラックスしているから、
まっすぐな板こんにゃくのようである。

そして、じんさんの言う通りに歩くと
「足が痛くない」と。
ひえー

それでも、まだ無理に右足に体重をかけると痛いかなと
首をかしげながら帰りの車に乗ったのだが、
途中で、だんだん痛みが消えてきたと。
行きの車中とは、明らかにムードが違う。


家に帰って、夕御飯のあと、鼻歌を歌う にに。
「足の心配がなくなったの?」
「うん もう 全然痛くない。」

うっそー じんさん すっげー

じんさんは今日
「具合はどうですか?
昨日は大したことないと言ったけど、
もし、まだ痛いようだったら、ひびが入っているかもしれないから、
普通に歩くのはやめて、病院に行ってレントゲンを撮ってね」
とわざわざ電話をくれた。
自分の力を過信してはいないんだね。

そのことをにに に伝えると
「もう、飛んでも跳ねても痛くないから大丈夫

昨日まで、またサッカーができないかもと青ざめていたのが
嘘のようにご機嫌で、みんなに ナイス にしていました。今日も背中はまっすぐしている。


よかった 本当に良かった。
じんさん ほんとに ありがとう。

そんな不思議な力を持ったじんさんの ハートをとりこにする
不思議な力を ちに は 持っている。
じんさんのお気に入りは なにをかくそう、にに ではなく ちに。
今回予約の電話を入れると、
「大きいほう(にに)? 小さいほう(ちに)?」
と聞かれたので、
「大きいほう」と答えると
じんさん 「 あぁ 」って じんさん 正直すぎるでしょ

じんさんとこには膝痛と腰痛に悩むちにを1度連れて行っただけなのだが、
そのあと、しばらく じんさん ちにの話をしまくっていらっしゃったそうである。

じんさんだけでなく、ちに には中高年の女性をひきつける
なにか がある。
K子ねーさんも ちにに会う度、かわいいかわいいと。
誕生日にはパンツをくれるほどだ。

つづとつづのママと一緒に行った新大久保の韓国料理屋さんのおばさんは
テーブルにのりきらないほどのお料理を出してくれて
(それまで何度も行っているつづたちには、そんなことしてくれたことがない)
帰りには、抱えきれないほどの韓国海苔やお菓子を
お土産にくれた。



世の中 不思議な力は まだまだ たくさん あるのかも
しれない。

718_convert_20110225140359.jpg
おばあちゃんのお弟子さんたちにもひそかに人気です。

中高年のアイドルは 綾小路きみまろか ちにか??
巣鴨のアイドルになるかもしれない ちにに
1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


この記事へコメント:する















yamao

Author:yamao
アメリカ ニュージャージーでおばちゃん英語を押し通し、4人の子供を育てています。
日々食べたもの、読んだ本、子供のこと、腹たったこと、笑ったことなど書いていきたいと思います。

リンクフリーです!
ぜひ、リンク貼ってください!

名前:
メール:
件名:
本文:

JWordクリック募金
  
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
皆様の応援だけが頼りです!
人気ブログランキングへ/ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
TREview
1日1クリックお願いします!
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。