*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回、この続きは明日
で終わっていましたが、
昨日は、
アフタークリスマスパーティーというのに
よんでいただいて、
お酒も食べ物もほんとにおいしくて、
つい食べ過ぎ、飲み過ぎてしまい…


飲み過ぎのほうは大したことなかったのですが、
夜中に何度も目が覚めるほど
おなかが苦しく、
貧乏根性出して、ほんと食べ過ぎました。







さて、
昨年の12月26日
NY中がマヒした大雪、覚えていらっしゃいますでしょうか?

私たちは、その日
大雪の予報が出ていたにもかかわらず、
ニュージャージーを
午後3時過ぎに出発し、
マンハッタンへと行ってしまったのでした。
今になって思えば
あまりにも無謀でした。


しかし、その夜
クリスマスの日に山形からやってきた家族のために、
RadioCityでの
にゅーよーくすぺくたくらー
のチケットと、
おいしいタイ料理屋さんの予約がしてあったので
出かけてしまったのです。


天気予報を甘く見たこと、
私の車のタイヤが丸坊主だったこと、
せめて前と後ろのタイヤを取り換えておけばよかったのに、
その時間もなかったこと
すべての悪条件がそろって

あの日の恐怖の遭難寸前ドライブとなりました。




タイレストランに入る前、
すでに予定していた駐車場には
車を入れてもらえない時点で
気が付くべきでした。
その夜、車を入れたら責任をとれないと思っていた
駐車場側は、すでに駐車を拒否していたのです。

なんだかおかしいと思いつつも
レストランの前が空いていたので、
路上駐車をし、食事。

食事を終えて出てきた時点で、
車は雪に埋まり、
私の車はその日最初の滑り。


どうにかこうにか脱出し、
RadioCityに向かい、
入り口に向かおうと車を降りた瞬間、
猛吹雪で鼻水が凍り、1m先が見えない事態。
それでも上演されることを確認し、
暖かい劇場で
しばし嵐を忘れたのですが、
劇場から出たら、車は完全に雪に埋まっていました。
その時、すでに夜の10時半。


まず、路肩から出れない。



ににととーさんが
私の車を押す。

3mくらい走ると、前に車が埋まっている。
止まってしまうと、
再び私の車が埋まる。



私たちは、車を何十回押しただろう。


泣きたくなったが、
泣いている暇もなかった。


どこをどう走っているのかも全く分からない。


バカラのオーナメントが
あったことを夢か幻のように覚えているから、
その通りは通ったのだろう。


いつもなら30分から40分の道のりを
なんと4時間かけて
帰ってきました。



本当に誇張でもなんでもなく
このまま車で一夜を過ごさなければならないのだろうか、
車はどこかに乗り捨てても
なんとか暖をとれるところに行かなければ、
みんな凍えて死んでしまうかもしれないと
私は思っていました。




それでも
なんとかかんとか家までたどり着くことができたのは、
家族みんなが協力したからだと
今、つくづく思います。


あのとき
ぶーこが、ねぇねが、こーちゃんが
泣いたり叫んでいたりしたら、
私はヒステリーを起こし、パニックになっていただろう。
よく4時間もの間、
じっと耐えて我慢してくれた。


車2台に分乗して出かけた私たち、
男性はだでの車、
女性は私の車という具合に乗っていたのだが、
私のほうにににととーさんをよこしてくれたのは
義姉の機転。


一度は押しても引いても完全に
車が動かなくなってしまい、
車を押していたににが
どこかへ行ったと思ったら、
シャベルを借りてきてくれて、
タイヤの周りの雪をどけて
車を出してくれた。
あのシャベル、深夜のマンハッタンで
ににはいったい
どこからどうやって手に入れたのだろう。


アクセルの踏み方と
ハンドルの切り方が
何度言われてもド下手な私は、
最終的には、雪道の運転に慣れている
とーさんに運転を代わってもらった。
とーさんは国際免許を取ってきていなかったので、
本来ならば運転はできなかったのだが、
そんなことはもはや言ってはいられなかった、


ばーちゃん(母)だって
アメリカまでやっとのことで
しんどい思いしてやってきて、
まさかこんな目に合わされるとは思ってもいなかっただろう。
だけど、文句ひとつ言わず、
ずっと後部座席で
子供たちの面倒を見ていてくれた。


姪のミクは
おしっこが口から出そうなほどに
おしっこ我慢してても
泣き言言わず、
車押したり、運転なんてほとんどしたことないのに、
ハンドルきって、
見事に車を脱出させてくれたりもした。



そして、だでさんが
常に冷静で前へ前へ 家に帰ることだけを考えて
いてくれたから、
ここにたどり着くことができたのだ。






もうすぐそこに家が見えたのに、
普段は全く気がつかなかったのだが、
家の手前の信号から家まで
緩やかな上り坂になっていることが判明。

そのわずかな傾斜すら登れない
つるつるタイヤのわが愛車。
とーさんがバックして、坂の下から反動つけて登ってやる!
と路肩の雪の塊にバックして突っ込んだ時には、
ほとんど口がきけなくなってしまったが、
それでも、そこから家まで、
みんなで車を押して登ってきた。


そうしてやっと、ほんとうにやっと家に着いたと思ったら、
ガレージの前に
すぐかまくらできますよーってくらいの
雪が積もっていて、
家に入ることが不可能だった。
だれもかんじき はいてないし。


だでが腰まで埋まりながら、
ガレージからありったけのシャベルを出し、
夜中の2時すぎに何とかして家に入れるように雪かきをする。

全員が家に入れた時には、
かるく3時を回っていた。


疲れ切って眠いはずなのに、
軽い興奮状態でみんな眠れず。
何よりも
おなかがすいていた!

明け方に、冷蔵庫にあるもの出して、
ワインやチーズでひとまず乾杯。
冷凍のピザも焼いたら、
ミクはこんなにおいしいピザ初めて食べたと
めんこいことこの上ない。








きっと私たちは、毎年
クリスマスのたびに
あの夜のことを思い出すだろうし、

山形の家族にとっても、
一生 忘れたくても忘れられない
アメリカ旅行の思い出ができたことだろう。


きっと母は、あんな思い出
二度とごめんだと
言うだろうが、
そう言わずにまた遊びに来てください。

待ってまーす。






車のタイヤはちゃんと取り替えたから。












今年のNJは雪なしクリスマスでした。
日本は大雪だったそうですが、
クリスマスに雪を招くのは誰なんだ?
ばーちゃんか?姉か?こーちゃんか?








スポンサーサイト


[]
何事も無くてよかった~

雪って 降っている時はとっても綺麗だけど
限度をこえると大変なことになるので・・・・
今年 被災地にはあまり降らないでほしいです。

車の後ろで静かにしていたぶーこちゃん達
きっと大好きなお母さん達が大変だと解ったから
 いい子にしていたんですね

大変な一夜でしたね
本当に何事も無くて・・・よかった~(^-^)
[mama様]
ほんとうに、
マンハッタンでスリップして、ほかの車にぶつけたりしなかった
だけでも、奇跡的でした。

この前、雪の時に運転して、
雪道の運転が完全にトラウマになっていることが判明。
帰ってきたら、寒いのに、汗びっしょりでしたv-409

mamaさんのおっしゃる通り、
被災地に大雪が降ったりすることのないよう、
祈るばかりです。
[良かったですね]
日本も寒くなり、雪は降りましたが博多は積もるほどではありません。
だけど5センチ降って下が凍結したら博多は大パニックです。

事故は起こす。バスは止まる。道路の真ん中に車を止めて帰る人、
その日は仕事になりません。それでは良いお年を!
[]
こんにちは。
ちょうどその日に引っ越してきた私たちはJFKに降りられず、シカゴの空港を段ボール箱と一緒にさまよってました>< 大変だったけど、おばあさんになってもきっと忘れないね。無事でなにより^^
[]
こんにちは!

慣れない雪道での運転は、本当に危険ですよね。
しかもタイヤがツルツルときたら、運転に慣れている人でも運転するのはなかなか大変なものですよ。
私は雪国の出身ですが、雪道で運転できる自身なんてありません。

帰宅が午前3時になっても、やっと帰ってこられた喜び、素敵でうすよね!

来年も、ご家族と素敵な1年を過ごせるといいですね!
[大変でしたね]
私も雪の多い中で暮していますので 状況が見えてくるようです
本当に大変でしたね
 子供たちって 分かっていないようで 分かっていますよね
大切なときには ちゃんとした行動がとれる

そんな事多いですね

みんな よくがんばりましたね

そうそう 例のコーヒーメーカー
婿も喜んでくれました
コメント ありがとう
おかげで 安心し自信を持って プレゼントが渡せました

良い新年をお迎えくださいね

[]
ご無沙汰でした。
今、年賀状を書いていて、あなた様のことも思いだしブログ開いたら、去年、山形一家がアメリカ行っていた時、こんなハプニングがあったのね〜と初めて知ったところです。

今年の山形、クリスマスから雪いっぱいのガチガチ氷かたまりの道路で、私は迷惑なくらいスピード出さないノロノロ運転で毎日駆け回っております。
帰省中の長男なんかにゃ、絶対運転させられない!
ということで、息子達はどこまでもどんな雪でも自転車でつっぱしっております。
お兄ちゃんじゃないけど、ブログのお陰で、常に会っているような感覚です。
東京と山形にいる時より身近だね〜
よいお年をお迎えください。山形の実家の皆様にもどうぞよろしくお伝えくださいな。
[けんし様]
お返事遅くなりました。
一応主婦なので、年末少しだけいそがしかったです。

年末年始はお休みですか?
それともお忙しくなさっているのでしょうか。

本年も心あたたまるお話を楽しみにしています。
本年もよろしくお願いいたします。


[よしこ様]
お返事遅くなりました。

あの日に引っ越してきた方がいるって噂に聞いたことあったけど、
それがよしこちゃん一家だったのぉぉ?

それで、無事NY方面に近寄れたのは何日後だったの?
ちゃんとアメリカの洗礼を受けたんだね。

今年も仲良くしてね。
今年こそ、小仏トンネルぬけて、会いに来てください。
[B9MOM様]
お返事遅くなりました。

私も、雪国運転には慣れる間がなかったので、
雪道運転は全く駄目です。
雪降ってなくたって運転ド下手なのに。

午前3時の乾杯は、何事かをを成し遂げたような達成感がありました。

昨日もニュースであの日の映像が出て、ゾッとしました。

今年も爆発ブログ楽しみにしてます。


[はちきんイジー様]
お返事遅くなりました。

そうですか
イジーさんのとこも雪多いですか。。。
雪かきと、雪道運転は冬の二重苦ですね。
あと、暖房費の請求書も。

クリスマスパーティーのお疲れは残っていませんか?
と思ったら、カラオケしてました。
イジーさんお元気!

楽しい1年になりますように!今年もよろしくお願いいたします。
[あきこ様]
せっかくコメントくれたのに、お返事遅くなりました。

そうだよ
なんぼクラクションならされても、車ぶつけるよりいいよー
あの日マンハッタンで、車をぶつけずに済んだのは、奇跡でした。

雪ないとこでぶつけてるけどさー

ブログで、不精が解消できてるなら、うれしいことです。
ほんとご無沙汰ばっかりして申し訳ない。
こちらこそ、ご家族の皆様によろしくお伝えください。
師匠のにょっちゃんはお元気なのでしょうか?
この記事へコメント:する















yamao

Author:yamao
アメリカ ニュージャージーでおばちゃん英語を押し通し、4人の子供を育てています。
日々食べたもの、読んだ本、子供のこと、腹たったこと、笑ったことなど書いていきたいと思います。

リンクフリーです!
ぜひ、リンク貼ってください!

名前:
メール:
件名:
本文:

JWordクリック募金
  
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
皆様の応援だけが頼りです!
人気ブログランキングへ/ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
TREview
1日1クリックお願いします!
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。