*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


月曜日、
母は昨日のユニフォームを洗たくする。

えっ昨日雨だっけと思うほど
びっしょり濡れたユニフォームを手にして、
涙が出た。
にーちゃん
ほんとによく頑張ったんだなーと思って。



いいシーズンだった。
さぁ
頭を切り替えて、あとは大学だ。

今日は、にーちゃんが表彰される
ディナーもあるし、
気分一新、美容院に行って、
髪でも切っちゃおうっと出かけ、
さっぱりした気になっていたのは、
私だけだった。















にーちゃんは
悔しくて悔しくて悔しくて
夜眠れなかったのだそうだ。
目が真っ赤だった。

昨日負けてしまったことで、
悔しさばかりが募り、
ここまでよくやったという気になんか
まったく なれないらしい。






今夜は、
ニュージャージーのバーゲンカウンティの
サッカーコーチが主催するディナーがあり、
ににが招待されたので、だでと3人で行ってきた。


だが、その席でも、
みんなが、いくらおめでとう!と言ってくれても、
悔しさが、やり残した思いが、どんどん募っていくらしい。


自慢させてもらえば、
今夜、にーちゃんはリーグの中で、
オールスターにも選ばれ、
Scholar Athleteといって、
勉強も、サッカーも両方頑張った人として、
表彰された。
大変に名誉なことである。


だが、それなのに、
サッカーで認められたかった
Player of the Yearのほうがサッカーがうまいやつが選ばれる、
その方がよかった
とそんなことまで悔しがり、
いくら私やだでが、
「オールスターに選ばれていない人だって、
このディナーに呼ばれていない人だっていっぱいいるんだよ」
と言っても
「昨年、ジュニアの時に足さえ怪我しなければ…
昨年一年プレーしてれば、今年はもっともっとできたはずだ。」
とか、今まであまり言わなかったことまで言い出す始末。


こうなってくると、何もかもが悔しい。
ちにが、自分が選ばれていない、
All Stateに選ばれたことに至っては、
悔しさの極地。  (実はここが一番悔しいかも) 
おれだって、昨年ジュニアの時にプレイしていれば、
絶対選ばれたはずだ。
とか、比べても仕方ないことまで比べて、
腹を立てる。
負けてなんかいないのに、ちにに負けたと
悔しがっている。



大学に行ったら、もうサッカーはやらないかも
と言っていたこともあったのに、
今は、
サッカーやらせてくれるなら、あの大学に行く!と
一度リストから外した大学を
受ける!
とかも言う。


今だけ頭に血が上って、カーーっと
なっているのかもしれないが、
にには普段は穏やかで優しい方だと思うんだけど、
ものすごい負けず嫌いで、
負けたというその事実がどうにも
納得できない性分みたいだ。





だで が
「頑張ったし、記念になにか買ってやるよ。
携帯ちょうど壊れてる(この前、コーラの中に落とした)し、
iPhoneか?」って聞いたら、
にには
「何にも要らないから、
サッカーできる場を探してくれ。サッカーを続けさせてくれ。」
と答えた。








おいおい 気持ちはわかるが、にに
どうすんだー これから。
大学願書出すまで、
時間ないんだぞーーーーー





 











スポンサーサイト


[]
何がやりたいのかわからないまま、大学の名前やレベルで選ぶよりも、自分が何かやりたくて大学を選ぶんなら、それもまた良いんじゃない?スカラーシップいっぱいもらえるところに行くかもしんないじゃん。振り返って戻らない過去を悔やんでばかりじゃなくて、真剣に自分の道を探そうとしているのなら、この決勝戦の結果も、彼の人生にとって益となる過程なんだよ。ジャニスの意見も参考にして、ベストな道が備えられますように。
[世の中]
適当に学生生活を送ってる学生が多い中(わたしの職場の学生も、
なんだかチャラチャラしてます)、明確な目標があるってゆうのは、
とてもすばらしいことだと思いマス。

それに現状に満足することなく、常に上を目指そうとする精神って、
なかなか持てるものじゃないと思うのデス。

悔しい気持ちをこれからの将来の糧にして、ににくんはもっともっと
成長していくハズ。
イケメンくんが精一杯頑張ってる姿は、想像するだけですがすがしい
気分になれます!
[羨ましすぎる。。。]
本当に素晴らしい息子さんだね!今鳥肌立ちました。
羨ましすぎます。これからどこまで伸びるか本当に楽しみだよ〜。
そんな負けず嫌いな息子を持ってみたかったよ。
           怠け者の息子を持った母より
[]
目標をもっている子供って最近ものすごく少ないよ。
家は娘がしっかり物で、ちゃんと大学行ってやりたいことやってるけど、
息子はてんで・・・アンポンタンさ・・・

大学も、皆とりあえずいっとけってな感じの子供が
多い中、にーちゃんは素晴らしい人材だーー
yamaoちゃん、是非にーちゃんの希望通りに好きなサッカーを
やらせてあげてくれ。勉強は後からでも出来る!
なんなら、リストにシドニーも加えてくれて構わんぞ。
[Kこねーさん]
そうですね。
この決勝戦の結果は、
にににとって、意義のあるものだったのだと思います。

アメリカで肉肉肉の食生活、
結構 一生懸命で、怒るときは怒り、悔し涙も流すにには
いまどきの草食系男子には程遠いです。

私たちは、その方が好きだよね!
[mayさま]
> 適当に学生生活を送ってる学生が多い中(わたしの職場の学生も、
> なんだかチャラチャラしてます)、明確な目標があるってゆうのは、
> とてもすばらしいことだと思いマス。
>
> それに現状に満足することなく、常に上を目指そうとする精神って、
> なかなか持てるものじゃないと思うのデス。

そうなのです。今の彼は常に上を目指して努力していて、
親の私が、「もういいんじゃないのそんなに無理しなくても」
とか言うほど。
だから、大学は、彼の希望に沿ったところが決まればいいなと願っています。

> イケメンくんが精一杯頑張ってる姿は、想像するだけですがすがしい
> 気分になれます!

だから、イケメンじゃないってば。
[akiko様]
負けず嫌いは…良し悪しです。
特にその矛先が弟に向かう場合は…。(言わずともわかっていただけると思う)

でも、悔しくても、腐らずに来ているのは、
スポーツをやっているおかげかなと思う。

話は変わるけど、
あっこさんの息子さんはちっとも怠け者じゃないぞ!
[あねご様]
スペシャルオファーをありがとうございます!!
シドニーかぁ 新たな選択肢が…

大学に関しては、親が全く頼りにならん分、自分で、目標を持って、
しっかりせざるを得ないのだと思います。
親が後ろからついてくだけという情けない状態であります。

まぁこれだけいろいろ頑張っているので、
親としては、彼の希望がかなえられるといいなと
ただ、願うばかりで、
何にも出来ないよ~v-409
この記事へコメント:する















yamao

Author:yamao
アメリカ ニュージャージーでおばちゃん英語を押し通し、4人の子供を育てています。
日々食べたもの、読んだ本、子供のこと、腹たったこと、笑ったことなど書いていきたいと思います。

リンクフリーです!
ぜひ、リンク貼ってください!

名前:
メール:
件名:
本文:

JWordクリック募金
  
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
皆様の応援だけが頼りです!
人気ブログランキングへ/ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
TREview
1日1クリックお願いします!
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。