*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週、
チョコレートミルクを毎日残しちゃうジュリアちゃん
学校帰りに、家に遊びに来た。


でも、1時間ほどして、
私に「家に帰りたいから、送って」と言う。
「どうしたの?喧嘩でもしたの?」と聞くと
「ううん つまんないから 帰る」と言う。

ぶーちゃんにも
「どうしたの?」と聞くと、
「せっかく遊んでるのに、帰ってなんか欲しくない」
と泣きだしてしまった。

それでも「帰る 送って」と言うジュリアちゃんに
私もむかっ腹が立ったので
「わかった 送ってく」と車を出した。


泣きながらも一緒に送っていくと
ぶーこは車の3列目に座ったのだが、
ジュリアちゃんはそんなぶー子を無視して2列目に座り、
車内で全く口をきかず
家に着くと「Thank You」の一言もなく
車から降りて行った。


  


「いーか ぶーこ あんな子のために泣くな。
おかーさんはこんなこと言いたくないけど、
もうジュリアちゃんとは仲良くしなくていいと思う」
と、私は帰りの車の中で思わず言ってしまった。


帰ってきて、ねぇねに話すと、
「だから言ったでしょう?
前々から嫌な子だって思ってたのよ。
もう絶対プレイデイトなんかしちゃだめだからね」
と手厳しい。
ねぇねは年も近いし、女友達関係真っ只中にいるだけあって
何か感じるものがあったようだ。
いつもはぶー子をいじめてばっかりだが
こういうときは味方になってくれる。


ににも
「もう相手にしちゃだめだ」と助言。







翌日
学校から帰ってきたぶーこに
ジュリアとどうだった?と聞くと
向こうはなにか盛んに話しかけてきたが、
ぶーこは取り合わなかったらしい。
も結構太い。

泣いてるんじゃないかなんて心配は無用だった。
いつも通り元気だし。



月曜日
ジュリアちゃんのお母さんが
「水曜日のサマンサちゃんのバースデーパーティーに
一緒に乗せてってくれる?」と言うので
おもわず「ok」と言ってしまったのだが、
言ってしまってから、ぶーこの顔を見ると、
「えー 嫌だよ。なんでokなんて言っちゃったの」と怒られた。


でもいまさら断るのも変だしなー
と思っていると
昨日の火曜日のぶーこのクラスのBack to School Nightで
ジュリアちゃんのご両親は私を完全に無視
したくせに
今日は「当然連れてってくれんだろー」的な態度で
お父さんが近寄ってきて、
これまた 連れてってくれてありがとねの一言もないので、
よっぽど「乗せて行くのは嫌です」と言おうかと思ったが、
学校の玄関先で言いあいするのもなんだし
悔しいことに英語で喧嘩に勝てる自信がない。



ムカムカムカムカしながらも
乗せて行ったわけだが、
当の本人たちは
何事もなかったようにいつも通りおしゃべりして、
パーティーも楽しんで帰って来たので、
変に断ってこじれたり
余計なこと言わなくて良かったなと思ったが、



家に着いて、車を降りる時、やっぱり
「Thank you」を言わないジュリアちゃんに
私は、この次なにかあっても、はっきり断ろうと
心の中で決めた。



とりあえず
「明日遊びに来る?ぶーこ」のお誘いには
二人でNOと即答しておいた。





006_convert_20110929154846.jpg
バースデーパーティーはBuild A Bearで。くまちゃんもらったよ。







今日これ書いてたら、急に記事が全部消えちゃって
書き直しました。ちかれたよー






JWordクリック募金

ここをクリックするだけで1円募金できます!!
説明はこちら

こちらも もひとつ!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック後、オレンジの「クリック募金する」をクリックしてください!

これで1日2円募金が完了!!





ランキングに参加しています。
こちらをクリックしていただけると、ランキングが上がって
非常に励みになります。
よろしくお願いします。





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村




スポンサーサイト


[]
こんばんは。

ムカムカ!
「J」ちゃん、やっぱりご両親に問題がありますね。

> 悔しいことに英語で喧嘩に勝てる自信がない。

日本語で激しく捲くし立て、時折英語を挟んで対抗しましょう。
「なんと言う失礼千万、無礼千万、私が許してもお天道様が許すまい、NO。親の背を見て子は育つ。三つ子の魂百まで。桃から生まれた桃太郎、NO。」

サマンサちゃんのお母さんにも教えましょう。
[]
酷いですね!意地悪!陰険だわ!

Yamaoさんが気持ちを抑えて行動してる気持ちもしらずに。。。両親もそうなんて。。。

日本ではモンスターぺレントが山のようにいて呆れますが><
大人が常識がなさすぎる。。。

私は海外にいた時、最近もチップの事で頭きたときに、文句が言いたい悔しい!!!

喧嘩できる程の英語力があればと。。。
でも相手が日本語を分からないなと感じたら。。。。

初め自分の言える範囲で英語で言います。。。
その時は早口早口です。相手に通じなくてもよいんです!
その後に日本語で言います。
私が英語できないから馬鹿にしてるの?あなたは日本語できるの?。。。。。。。。。。。。。。。。。
すっきりします^^
相手はポカンとした顔しているので少し満足します!

でもブー子ちゃんのこれからがあるから><
喧嘩なんてしたくても出来ないですよね><

でも負けないでね!Yamaoさん応援しています!!!

[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[]
ウチの娘が小学1年生のとき、しっかり者のちょっと意地悪なNちゃんからイヤな思いをさせられて、私に泣きながら話した時、私は「そう、それはひどい。明日担任と学年主任と校長と教育委員会の知り合いに話しに行く!」と一晩眠れないほど憤り、どう話をしていこうかさんざん考えて学校に行くと、娘が走りよって来て「ママ、Nちゃんと仲直りした。」と嬉しそうに言いました。私が怒りに任せて事を起こしたら、子供たちは傷ついたんだろうな、、と反省させられました。アメリカに来る前に撮った二人の笑顔の写真は娘の部屋にずっと飾られていました。勿論自分の子どもを守る事は大切。でも子どもどうしのいざこざは暫時静観すべき、、かな。ぶ〜ちゃんはひとつも悪くないんだし、ぶ〜ちゃんが傷つく事がありませんように。世の中いろんな子がいっぱいいるんだから。
どうしてもライドを頼まれて、降りる時に「Thank you 」の一言がなかったら、大きな声で 「You're welcome」と言ったらいいよ。でも、万が一Jちゃんを乗せているときカーアクシデントでもあったら、そんな親なら何言い出すかわかんないから、距離を置いといた方がイイかもね。
[]
おとといは思いがけずバッタリお会いできて嬉しかったです。ぶーちゃんと一緒にいたのがそのお嬢様でしょうか?

Thank you って一言、本当に大切ですね。その一言が言えないがためにJちゃんもご両親もものすごく損してる。大切なはずの友達を失おうとしているんだから。

ぶーちゃんの笑顔最高です。癒されるー

早くPCが直りますように...
[らざーろ様]
返信遅くなりました。すみません


そうか 怒るときは日本語使うのもありですかね。
日本語なら何ぼでも喧嘩できますからね。

でも、こうやってブログにあからさまに悪口書けるのも
相手が絶対に読まない、読めないという確証があるからで、
これがもし日本国内だとしたら、絶対にしてはいけないことですよね。

サマンサちゃんのお母さんに教えたほうがいいのは、日本語の怒り方ですか?それとも…?
[苺様]
せっかくコメントいただいたのに返信遅くなって申し訳ないです。

日本語で怒るのはらざーろさんもお勧めしてくださったので、今度試してみます。

この1週間 アメリカには珍しく、郵便局のカスタマーサービスも、
今日来た害虫駆除の人も、通販の返品受付の人も
とても親切で、気分が良いです。
こういうことが続くと、逆になんだか後が怖いです。アメリカ。


そうですね。いくらアメリカでも、子供の親とは喧嘩できないですね。
これから学校生活長いし、小さい町なので、引っ越したり、私立に行かない限り、
高校までずーっと一緒の学校なので(>_<)
[鍵コメK様]
コメントありがとうございました。
返信が遅くなりまして申し訳ありません。

ジュリアちゃんのご両親がどう思って、私たち親子に接しているのか、は
残念ながら理解することはできませんが、
Kさんのおっしゃるとおり、そういう人たちもいるのだ
と思って生活していくほかはないですね。

ぶーこにもジュリアちゃんと仲良くしろとかするなとか
もうあまり言わないようにして、
二人の間のことは二人に任せようと思っています。
それで良いですよね?
[K子ねーさん]
お返事遅くなりました。お許しください。

はい。ぶーことジュリアちゃんの間のことは二人に任せようと思っています。
学校では同じクラスだし、
ジュリアちゃんのほうは何のわだかまりも持っていないようなので。

ジュリアちゃん本人も、ご両親もきっと、私が怒っているかもなんて思いもしてないと思います。

特に親しくすることだけは避けて、後は普通にしていれば良いですよね?
[カヨブー様]
お返事すっかり遅くなりました。ごめんなさい。

先日は久しぶりにお会いできて嬉しかったです。

そうです。そのときに、ぶーちゃんと一緒にいて、「くまちゃんの洋服買わなくちゃ、買って」と私に言っていたのが、そのお嬢様です。

Thank youは大事ですよね。簡単な一言なんだけど、大事。
私は言い過ぎるって息子たちに言われることもありますが、
言わないより、言ったほうがいいと私は思っています。
この記事へコメント:する















yamao

Author:yamao
アメリカ ニュージャージーでおばちゃん英語を押し通し、4人の子供を育てています。
日々食べたもの、読んだ本、子供のこと、腹たったこと、笑ったことなど書いていきたいと思います。

リンクフリーです!
ぜひ、リンク貼ってください!

名前:
メール:
件名:
本文:

JWordクリック募金
  
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
皆様の応援だけが頼りです!
人気ブログランキングへ/ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
TREview
1日1クリックお願いします!
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。