*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日、コメントをくれたH美ちゃん

H美ちゃんの赤ちゃんは先週の火曜日に
産まれたんだけど、
先週の、火曜日と水曜日
私はブログを書けなかった。

ずっとH美ちゃんのことを考えてて、
で、これは自分のことじゃなくて、
H美ちゃんのことだから
ブログには書くべきじゃないのかなも思ったし、
頭の中が整理できなかったから。

今も、整理してうまく書けるわけじゃないけど、
やっぱり、頭の中を大きく占めていることは、書いておきたいと思ったので。






H美ちゃんの赤ちゃんは
ちっちゃいのに
とっても整った、きれいな顔をしていて、
ものすごくかわいい男の子。

産まれてまだ1週間なのに、
もうはっきり見えるみたいな目で、
じっと私の顔を見て、笑う、
おばちゃんキラーの天使である。



天使は、12時間近く、陣痛が続いても、
なかなか出て来なくて、調べると、
へその緒が首と両腕に巻きついていた。
そのため、緊急帝王切開となったのだが、
無事に健康に、そして美しく
産まれてきた。







火曜日、K子ねーさんと二人、
病院に行った時は、
男か女かも知らされていなくて、
帝王切開になったことも知らなかった。
ので、
まず、病室に入って、
H美ちゃんの顔がものすごく青く、
様子が普通でないことに少し驚いた。

話を聞くと、
帝王切開になったとのことだったので、
そのせいなのかと思ったが、
少し経って、
H美ちゃんがポツリポツリと、
天使が生まれた ほぼ、同じ時刻に、
日本で癌と戦っていらした
H美ちゃんのお母様が亡くなったことを
話してくれた。

朝になって、H美ちゃんの旦那様が
無事生まれたよと知らせるためにかけた電話で、
お母様の死を知ったのだそうだ。








天使は、H美ちゃんのお母さんの命を
授かって、受け継いで、無事に産まれてきたんだね。








無力な私は、また
なんにも言えず、ただ一緒に泣くしかなかった。





知らないうちに涙ばっかり出て、
夜もよく眠れないというH美ちゃんが
病気になったりしなければいいと
それだけが心配だったが、
木曜日にもう一度病院に、顔を見に行ったときには、
目に力が戻っていて、天使におっぱいをあげていて
安心した。



土曜日に退院し、お家に戻って、
まだいろんな所が痛いし、
自由には動けないけど、
顔色も良くなって、笑顔も戻って、
そしてなにより天使がかわいくて…




母は強し。




H美ちゃんのお母様も、
強くて、かわいくて、偉大なお母様だった。
それを受け継いでいるH美ちゃんも
強くて、かわいくて、偉大な母である。





お母様に見守られて、
H美ちゃんも天使も健やかに、日々過ごせますように。









天使の日本名は、お母様の字を一字もらって名付けられた。















JWordクリック募金

ここをクリックするだけで1円募金できます!!
説明はこちら

こちらも もひとつ!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック後、オレンジの「クリック募金する」をクリックしてください!

これで1日2円募金が完了!!





ランキングに参加しています。
こちらをクリックしていただけると、ランキングが上がって
非常に励みになります。
よろしくお願いします。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


[]
すごくわかります。
実はね、うちの娘が産まれル時も。。。。破水して病院に入ったら、陣痛がなかなかこなくてね、なのにせっかちな義母がおば夫婦まで連れてきて。おばは義母の姉でめちゃくちゃ人情のあるやさしい人、赤ちゃんのためと手編みのブランケット編んでくれたり、でもね病院の前で車から降りる時に足を雪ですべらせて頭を強打。
そのままあたしの病室に来て「がんばって赤ちゃん産んでね、今転んで頭ぶつけていたいからちょっと診察してもらってくるからあとでね」って、それが最後の言葉でした、陣痛はじまって生まれる前にはおばは意識不明でそのまま植物人間に、で娘が生まれた朝。。。家族は話し合って機械を外すことを決めオバサンは天国へ。

あたしたちは娘のミドルネームにおばさんのアンという名前をつけたんですよ。

このh美さんの話しで思い出しました。
命のバトン、大切さ。。。
泣けてくるわあたしまで。。。。
[ベルボトム様]
こういうことって あるのですね。

H美ちゃんの所から、帰ってきたら、
にに の友達が来てたので、話をしたら、
自分が産まれた時も曾おばあちゃんが亡くなったんだと
話してくれました。
私の従姉妹の場合も同じようなことがありました。

みんな、命をもらって生きている
いただいた命を大切にしなければ…と思います。

ベル姉さんのこと、お話してくださってありがとうございます。
思い出させてしまって、泣かせてしまって、ごめんなさいでした。
この記事へコメント:する















yamao

Author:yamao
アメリカ ニュージャージーでおばちゃん英語を押し通し、4人の子供を育てています。
日々食べたもの、読んだ本、子供のこと、腹たったこと、笑ったことなど書いていきたいと思います。

リンクフリーです!
ぜひ、リンク貼ってください!

名前:
メール:
件名:
本文:

JWordクリック募金
  
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
皆様の応援だけが頼りです!
人気ブログランキングへ/ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
TREview
1日1クリックお願いします!
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。