*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日の8月1日は父の命日だった。

名前に八の字がつく父は、
数字の8が好きだった。

6年前の8月1日、
私たちがアメリカからくるのと
8月になるのを待って、
病院の8階病棟の8号室で亡くなった。

すごいよなー じーちゃん(もうこの頃はじーちゃんとよばれていた) 
と兄と話した。




6年前、父危篤の知らせを受けて、
アメリカから日本に帰った時、
私は、NJの家から山形の家まで最速だったんじゃないかと
自負している。

何もかもの乗り継ぎが
1~2分でできて、
成田エキスプレスも、山形新幹線も
丁度 私たちの分の席だけ空いていて、
なんだか不思議な力を感じた。

山形新幹線は、すぐ発車の列車が、
なんと喫煙席(その頃まだあった)で、
それでもいいからと乗り込んだわけだが、
車内は、喫煙者がわざわざ乗ってくるわけだから、
もうもうと煙が立ち込めている。

うっ この煙草臭さはじーちゃんの匂いだっ
この席は、
お医者さんに吸うなと言われても、
病院の屋上で隠れて煙草を吸っていた
じーちゃんが予約していてくれたに違いない
と思ったりした。



父の意識は、私たちが着いた時、はっきりしていて、
まだ見せていなかったぶーちゃんも会わせることができた。
私は、1日病院に付き添って、
アメリカでの暮らしのことなど、
いろいろ話をすることができた。

病院を後にする時、父は
「See You tomorrow!」と笑って言った。


そのくらい元気だったのに、
なんだ危篤なんかじゃないじゃないって思ったのに、
その晩に亡くなった。


ほんとうに、私たちを、
そして8月になるのを待っていたんだなーと思った。






命日だと言ったわけじゃないのに、
学校へ出す書類の準備をしていた にに が、
"大学への志望分野を決める時に、きっかけとなるような体験"
の欄に
じーちゃんがなくなった時の事を書いたらおかしいかなと
言って、書いた内容を話してくれた。
「書いてて、涙出そうになった。」とも言った。

じーちゃんは
こんな形で、「俺のことを思い出せ―」と
私にメッセージをくれる。


亡くなった後、アメリカに帰ってきて、
私が、デジカメで写真を見ていた時に、
ベッドに起き上がって、
私と握手して、ガッツポーズをとった笑顔を
見せてくれたこともある。
「えっ こんないつ写真撮ったっけ?
すごい、今のもう1回 見たい!!!」
と思って、カメラのやじるし逆に押してみたけど、
その写真は2度と見れなかった。
でも、その写真の映像を私は、今でもはっきり覚えている。




じーちゃん わりと 不思議な力持ってます。



きっと、お盆にも帰ってくるでしょう。
家が大好きだったから。








夜、母から電話が入る。
今年の命日にも、心友あきこがお参りに来てくれたそうだ。
感謝、感謝であるよ。
ありがとう。
ほんとに ありがとね。あきこ。














8月 がんばって いきます。







JWordクリック募金

ここをクリックするだけで1円募金できます!!
説明はこちら

こちらも もひとつ!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック後、オレンジの「クリック募金する」をクリックしてください!

これで1日2円募金が完了!!





ランキングに参加しています。
こちらをクリックしていただけると、ランキングが上がって
非常に励みになります。
よろしくお願いします。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


[]
“8”..... が不思議な繋がりをもっているのですね。
心友あきこさんがされている事、された事(学生時代のお迎えの話し)は、なかなかできる事じゃないです。
ピュアな方で素晴らしいご友人ですね。

もうすぐお盆.... 私もお参りしてきます。
[]
Yamaoさんにはお父さんとの思い出が沢山あって羨ましいなーなんて思います。私もいい思いで作りしたいですね、子供のために。ぶーちゃんをお父さんに合わせることが出来てよかったですね。やっぱり、お父さん待っておられたんだと思います。話は変わりますが、うちのビデオカメラなどもいつも電池切れで、家族に文句を言われるのですが。。。なんで何もかもが私の仕事なのか。。。。とムカつきます。[��ʸ��:e-442]
息子さんの予定のおかげで本ョ読む時間が出来るのはいい事ですね。私も昔は趣味は読書。。。だったんですが今はじっくりと活字を読むのはブログ科仕事専門ですね。。。当分無理そうです。
[8・はち・エイト]
8は私の一番大好きな数字なんです。
お父様に気に入られたみたいでYamaoさんのブログに
ふらふらと吸い寄せられてきました・・・・
お父様の命日のお話、お聞きできて
なんだか縁起がいいなあ。

8は八、末広がりで縁起のいい字なんですよね。
故人は思い出してあげるのが一番の供養だといいます。
お父さんはYamaoさんみたいな娘さんがいて本当に
幸せでしたね[��ʸ��:v-22]
[]
こんにちは。
前回の駐在のときは全然気にしていなかったけれど、残してきた親のことが気になるトシになりました><
たまには電話しないとなぁ。
そこまで娘に思われるなんてやっぱり末広がりの幸せなお父様だったのですね。
[素敵な思い出ですね]
何だか心にしみる今日の記述。我が家も両親がだんだん高齢になってきて他人事ではなくなってきました。その日が来る日の事を最近はしばしば考えざるを得ません。
[]
くー、泣いちゃいました。最近涙もろい私です。お父さんの最後に過ごせて本当に良かったね。
息子さんのコメントに再び涙。。。そんな感受性と頭を持った息子がほしいです。
[]
親と健康は永遠。。。って思ってたけどそうじゃないんですよね でも遠いアメリカに居ながら最後に本当に良い時間を持てましたね 8月1日は実家近くで大きな花火大会が毎年あって今年もきれいな花火が上がっていました 2年ぶりに会った母はやはり2年分年をとっていて(私もですが)足も弱り涙が出ました 離れているというのはやっぱつらいよね しっかり親孝行して帰りたいと思います 大切な思い出を載せてくれてありがとう
[]
Yamao先輩はお父さん子だったのでは。幻の写真、目に浮かぶようです。きっとお父さんも天国で「うちの娘の家族が...」って周りの人にお話されている様な気がします。親子って不思議です。私も近くにいた時は喧嘩ばかりしていたけど、こうして離れてみると感謝の気持で一杯。この夏は帰れそうもない、と話した時はがっかりしてました。

余談です。野球はトントンと州大会の決勝まで行ったのですが、昨日は前にコールド勝ちしたチームにコールド負け。今日が最終戦です。開催地がここから2時間半くらいかかるところで、週末は宿泊したのですが、月曜日から2日間は通いです。一日は雨天キャンセルで無駄足に(涙)「トホホ、また明日も来るのかい」とみんなで嘆いていたら、町の野球連盟がバスをだしてくれることになりました。

今日が最後かもしれないけど、子供たちにいい思い出を沢山もらいました。感謝です。応援がんばります。
[]
じーちゃんもあきこもいっつもyamaoちゃんの傍に居てくれてるんだよ。
あきこは本当に気が利く奴だからな~
さらっと出来るんだよ、押し付けがましくなく・・・

家も父親が2000年10月に亡くなって、知らせを受けた日の夜の便がたまたま1席だけ空いていて、
次の日の昼には山形に着いてた。
青森のおばちゃんより早く着いて、皆にびっくりされたよ。

先週のマンモの再検査には父親の写真を持って一緒に
来てもらったんだ、病院に。
こんな事言ったら変か?
子供のころから、父からは本当にめんごがってもらったんだよ。
何かあるとき必ず父親が傍にいて助けてくれてるって、
しみじみ実感してるよ。
[MD様]
おひとり様ゴルフ合宿中にもかかわらず、
コメントありがとうございます。

あきこの記事も読んでくださってありがとう!

日本にいるときは、お墓参りも親孝行もいっぱいなさってください。
こっちに来ると、したくてもできないんですから。
[Nobuko様]
> Yamaoさんにはお父さんとの思い出が沢山あって羨ましいなーなんて思います。私もいい思いで作りしたいですね、子供のために。ぶーちゃんをお父さんに合わせることが出来てよかったですね。やっぱり、お父さん待っておられたんだと思います。

ほんとに、あのときは、人間の生命力の不思議さみたいなものを感じました。
そばで見ていた兄が、二日前はもうダメだと思ったんだと言ってました。
今も待っててくれた父に感謝しています。
私に心残りをさせないように最後の力を振り絞ってくれたんだなと。

>>話は変わりますが、うちのビデオカメラなどもいつも電池切れで、家族に文句を言われるのですが。。。なんで何もかもが私の仕事なのか。。。。とムカつきます。

そう、使う人が充電しろよ!ってね。
でも、カメラに関しては、ブログやるようになってから、私が一番使うようになったので、
今回は素直に反省しました。

> 息子さんの予定のおかげで本読む時間が出来るのはいい事ですね。私も昔は趣味は読書。。。だったんですが今はじっくりと活字を読むのはブログか仕事専門ですね。。。当分無理そうです。

私も、ブログやるようになってから、読書時間が減りました。
ほんとは、サッカーの時間にブログとかできればいいのですが、携帯PCをどこでも使える機能を
ソフト面でもハード面でも持ち合わせていませ~ん。
Nobukoさんはお仕事もあってその書類を英語でも日本語でもいっぱい読んでいるんだから、それ以外の時間は目を休めましょう。
[Hanako様]
> 8は私の一番大好きな数字なんです。
> お父様に気に入られたみたいでYamaoさんのブログに
> ふらふらと吸い寄せられてきました・・・・

そうでしたか。Hanakoしゃんも8好き。
どうりで…私の父もかなりの酒豪でした。

> 8は八、末広がりで縁起のいい字なんですよね。
> 故人は思い出してあげるのが一番の供養だといいます。
> お父さんはYamaoさんみたいな娘さんがいて本当に
> 幸せでしたね

私が娘で、幸せだったかどうかはわからないです。
私が一緒に飲めるようになってから、
子どもの頃とはまた違って、父と面白くつきあえてたので、
もう少し、近くにいて、もっとたくさん会いたかったなーと思います。
[よしこ様]

> 前回の駐在のときは全然気にしていなかったけれど、残してきた親のことが気になるトシになりました><

そうですよ。そういうお年頃です。大事にしてください。
私は、アメリカに来てから、父も主人の父も立て続けに失くし
ほんとうにつらかったです。

親孝行のお年頃ですよ。

> そこまで娘に思われるなんてやっぱり末広がりの幸せなお父様だったのですね。

父は、とっても面白くて、一緒にいて楽しくなる人でした。

[Small G様]
コメントありがとうございます!!

そういうこと、考えたくはないですが、考えざるを得ないのが現実です。
離れていると、いろいろ大変なこともありますが、お互い頑張りましょう!
子どものことも、親のことも…大事な家族ですから。
[あっこ様]
> くー、泣いちゃいました。最近涙もろい私です。お父さんの最後に過ごせて本当に良かったね。

はい。これだけはとても貴重な思い出になりました。
待っててくれた父に感謝してます。

> 息子さんのコメントに再び涙。。。

これは、ほんとに偶然で、びっくりしました。でも、私もジーンときたよ。

>>そんな感受性と頭を持った息子がほしいです。

いるじゃないの。りっぱな勤労学生が。
優しくてハンサムな あんないい息子がいるんだから、贅沢言わないの!
[ゆっこねー]
おー 日本からもコメントありがとう。
日本でもコメント入れられるようになったなんてすごい技術的進歩じゃないの?

8月1日に花火が上がってたなんて、お祭り大好きの父が喜んでいることでしょう。

たくさんたくさん親孝行して帰ってきてください。
ハグも照れないでいっぱいいっぱいしてください。

お土産話とジーンズサイズがワンランクアップしたゆっこねーさんに会えるのを楽しみに待っています。
[カヨブー様]
> Yamao先輩はお父さん子だったのでは。幻の写真、目に浮かぶようです。きっとお父さんも天国で「うちの娘の家族が...」って周りの人にお話されている様な気がします。親子って不思議です。私も近くにいた時は喧嘩ばかりしていたけど、こうして離れてみると感謝の気持で一杯。この夏は帰れそうもない、と話した時はがっかりしてました。

そうですね。お父さん子でした。
なんでもいい加減なところとかよく似てたし…
私としては、孫との時間をもっと作ってあげたかったなーと思っているので、
日本に帰った時は、たくさん家族みんなで過ごしてくださいね。


> 余談です。野球はトントンと州大会の決勝まで行ったのですが、昨日は前にコールド勝ちしたチームにコールド負け。今日が最終戦です。開催地がここから2時間半くらいかかるところで、週末は宿泊したのですが、月曜日から2日間は通いです。一日は雨天キャンセルで無駄足に(涙)「トホホ、また明日も来るのかい」とみんなで嘆いていたら、町の野球連盟がバスをだしてくれることになりました。
今日が最後かもしれないけど、子供たちにいい思い出を沢山もらいました。感謝です。応援がんばります。

野球の話は余談じゃないです。
いつも報告してくれてありがとう!!決勝まで行ったなんてすごい!
にーちゃんの活躍は聞いてます。
今日も勝つよ!絶対。信じてる。
次はテレビ出演だぜe-2
[あねご様]
> じーちゃんもあきこもいっつもyamaoちゃんの傍に居てくれてるんだよ。

ありがとうございます。

> あきこは本当に気が利く奴だからな~
> さらっと出来るんだよ、押し付けがましくなく・・・

そうなのよー。奴は宝じゃ。

> 家も父親が2000年10月に亡くなって、知らせを受けた日の夜の便がたまたま1席だけ空いていて、
> 次の日の昼には山形に着いてた。
> 青森のおばちゃんより早く着いて、皆にびっくりされたよ。
> 先週のマンモの再検査には父親の写真を持って一緒に
> 来てもらったんだ、病院に。
> こんな事言ったら変か?
> 子供のころから、父からは本当にめんごがってもらったんだよ。
> 何かあるとき必ず父親が傍にいて助けてくれてるって、
> しみじみ実感してるよ。


心に沁みわたる話をありがとうございます。あねご。
私も父にはめんごがってもらいました。
待っててもらって、最期までめんごがってもらったと思ってます。

それにしても、検査なんともなくてほんとに良かったです。
あねごのお父さん、あねごに癌も寄せつけないくらいの
それはそれは大人物だったろうなと想像します。
この記事へコメント:する















yamao

Author:yamao
アメリカ ニュージャージーでおばちゃん英語を押し通し、4人の子供を育てています。
日々食べたもの、読んだ本、子供のこと、腹たったこと、笑ったことなど書いていきたいと思います。

リンクフリーです!
ぜひ、リンク貼ってください!

名前:
メール:
件名:
本文:

JWordクリック募金
  
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
皆様の応援だけが頼りです!
人気ブログランキングへ/ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
TREview
1日1クリックお願いします!
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。