*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先日 あっこさんが夜遅くにメールをくれて、
さっきまで娘さんをエマージェンシールームに連れて行ってたと。

次の日、また続きの要件でくれたメールには、
今度はご主人が交通事故にあって、
2日続けてエマージェンシーに行ったのよとあった。


幸いご主人の怪我は、命に別条はなく、
聞けば、ご主人が自転車に乗っていて、交差点で止まっていたところを、
カーブしてきた車にひっかけられたそうなので、
すべて相手側の過失だから、
1日も早く怪我が治ればいいとだけ思っていた。

あっこさんも2日後の朝には、歩きに来て、
「これから、警察に旦那の自転車取りに行って来るわ」と
さっそうと立ち去る後姿を
さすがあっこさん
かっこいーなと、私はのんきに見送っていた。



あっこさんは、一見細くて美人だが、
アメリカで、オープンカーに乗っていた何年か前、
「アジア女がそんな車乗ってんじゃないわよ。」と
こともあろうに、中指を突き立てた金髪バカ女を
車で追いかけていき、カーチェイスでぎゃふんと言わせたという、
まさに胸のすくようなことをやってのけた人である。

英語も堪能で、物事を誰に対しても、きちんと伝えることができる。

あっこさんは、きっと世界中どこに行っても、なに人とでも
対等に喧嘩のできる女性だと私は思っている。


だから、ご主人の事故のことで警察に行くと言っても、
さほど心配していなかった。
今日までは…


し、しかし、今朝歩きながら、あっこさんが言うには、
100%相手が悪いのに、
治療費などのお金が、全く相手方から支払われない

というのである。

一体なんだそれ



また、ご主人の膝の骨折は、手術が必要で、
手術をしてくれる先生を探すのにも、えらい苦労をしていた。

アメリカでは、加入している保険会社によって、
行ける病院、見てもらえる医者が限られるので、
いくら名医と紹介されても、保険が違うからダメと言われたり、
保険が大丈夫で、評判のいい先生をやっと見つけたと思ったら、
手術は6週間先でないと受け付けられないと言われたり…


だから、一体何なんだそれ 6週間て

折れた骨が変につかないように、手術が必要だって言ってるのに、
6週間経ったら、骨 くっついちゃうっつーの


まったく、何もかもがおかしいだろう
この国のシステムは




とにかく、そういった保険会社との交渉や、医者探しで、
さすがのあっこさんも今朝は参っていた。
医者を探すだけで、10日間も要したと。
その間何一つ前進していないと嘆くあっこさん。

この国で電話で交渉ごとをするのに、
膨大な気力、体力を消耗するのは、
verizonの件で書いた通り。

しかも、ことは、verizonの$100なんか足元にも及ばないほど重大。
救急車乗っただけで、$4,000とか、
諸々で$10,000超える話になる。


また、ご主人が怪我のためにキャンセルした、仕事や出張の
補償はどうなるのだ。



きちんとした、補償を得るためには、
訴訟を起こし、裁判すればいいのだそうだが、
裁判て
一体どれだけの時間とエネルギーが必要になるのか。
考えると気が遠くなる。

訴訟大国アメリカと言っても、裁判がすぐに行われるわけではなく、
1年で話がつけば、ラッキーなのだという。

それにアメリカの裁判なんて、弁護士の腕次第で、
真実なんて吹っ飛ぶこともあるのだ。


そんな馬鹿げた話があるだろうか。



でも、昨年スージーのとこのポール君が
やはり同様に自転車に乗っていて、車にはねられ、
相手方から、同じことを言われ、
裁判なんてしなくても、怪我が治ればいいんだと考えることにして、
全額自分で負担したのだそうである。




この国では、おちおち怪我をすることも、
病気になることもできない。
つくづく、何かが大きく間違っているよ アメリカ
と思わされた。





加えて、現在
あっこさん宅にはドイツから、ご主人の姪御さんがお友達を連れて
4週間滞在中。
動けないご主人に代わって、あっこさんがお二人の面倒をすべて見る。
そのご友人は、食物アレルギーがおありだそうで、
パンもパスタも肉も果物も食べられないんだと
そういう人は自分で食いもん もってこいっつーの



あっこさんの妹さんの話によれば、
2011年6月、7月  あっこさんは大殺界に入っているのだそう。


明日は、ご主人が、やっと見かったお医者さんの手術を受ける。


どうか、どうか手術が無事に成功しますように。




この話は to be continue よ。(あっこさん談)










怒るとブログが長くなる、こんな私を許してね。
JWordクリック募金

ここをクリックするだけで1円募金できます!!
説明はこちら

こちらも もひとつ!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック後、オレンジの「クリック募金する」をクリックしてください!

これで1日2円募金が完了!!





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


[]
お友達、大変でしたね。
私も似たような経験があるのでブログにかいてみました。読んでいただけるとうれしいです。物忘れ自慢は私もやまおさんに負けませんよ!お芋はともかく、ギフトカード出てきてよかったですね。
[]
こんにちは。
お友達、とんだ災難でしたね。相手のクルマは無保険車ってこと?タチ悪いですね。
なんだかね、先進国なんだかそうじゃないんだかよくわからなくなる時がよくあります手術してくれる先生探すのにそんなにかかるなんて。。。。ブラックジャックみたいに「○○ドルだしたら、今すぐ手術してやる」なんてこともありそうです。
大殺界おそるべし。いつなのかは知らないほうがいいかなぁ。
手術成功しますように!
[アメリカってところは。。]
医療に関しては、大金持ちか貧乏人が一番トクする国ですね。一般庶民は、保険の制約がやたら色々あって、苦労しまくり。しかも、「払うもん、払えよ!」というのは、律儀に保険に入っている一般人ですから。

事故の訴訟は、あたりまえみたいです。というか、訴訟の事実がないと、自動車保険会社が払わないから。あるいは、保険に入っていない人の「支払い義務」を記録に残すためにも、訴訟をしないといけないみたい。これも、州によるのかもしれませんが。
友人は、交通事故にあった息子さん(ヘリコプターで運ばれ、ICUにも入ったので膨大な金額です)の治療費について、病院側から「弁護士を立てて訴訟と支払い停滞の手続きをするように」言われたそうです。
この国って、患者の為の仁術に長けた医療はのぞめないのか?と、暗澹とした気持になりますね。

でもきっと、あっこさんは明るく乗り切る方だと思います。近い将来、「すっごい得難い体験だったわ〜」って、笑うような方と拝察いたします。
そういうお友達をもつyamaoさんって、すてき!
[]
こんにちは!

んー、何故相手から何も出ないのか?とても不思議です。
私の記憶では、アメリカでは歩行者にpriorityがあると思っていたので、自転車に乗っている人も同じかと思ったのですが。

訴訟は出来れば避けて通りたい道ですよね。
お金と精神的な負担が凄いと思います。
また、弁護士によってうまくいったりいかなかったりもありますよね。

お友達さんの旦那さん、早く元気になるといいです!

P.S.
「大殺界」って細木数子のですか?
細木さんは当たりませんよ!私の経験からの話ですが・・・・
[nobuko様]
即読んで、友達に知らせました。
ありがとう。私たちのために貴重な時間を使ってくださったと思うと、涙が出ます。


ところで、そんなに有能なnobukoさんも物忘れすると聞いて、
少し安心しました。
言いたくないけど、これって年のせい なんでしょうね。
[よしこ様]
いや、いや
相手の方はお金持ちそうなおばちゃんだったらしいので、
無保険じゃないんです。

で、nobukoさんやkayさんのおはなしだと、
アメリカでは、交通事故 即 訴訟 らしいのです。
事故を起こしたならともかく、被害者なのに…と思いますが、
正しい権利を主張しないと損するだけという…
考えられないことです。 

お互い、事故には充分気をつけなければなりませんね。
[kay様]
コメントいただけるまでに回復なさって、うれしい限り。
それとも、無理なさってます?
充分に静養して(お忙しいので、なかなか大変でしょうが)、完全に治してくださいね。

あっこさんは、乗り切れる人ではありますが、
にしても、今回は、つらいことが重なりすぎてて…
私は、何もお手伝いできず…

でも、少しでも、何かできるよう、考えて頑張ってみます。



[B9MOM様]
> んー、何故相手から何も出ないのか?とても不思議です。
> 私の記憶では、アメリカでは歩行者にpriorityがあると思っていたので、自転車に乗っている人も同じかと思ったのですが。

私も、そう信じてました。
nobukoさんやkayさんや、いろいろな方のお話を聞くまで。

> 訴訟は出来れば避けて通りたい道ですよね。
> お金と精神的な負担が凄いと思います。

ですが、経験した方々のお話だと、
訴訟をしなければ、全額自己負担しかないみたいです。
変ですよね。絶対。

> P.S.
> 「大殺界」って細木数子のですか?
> 細木さんは当たりませんよ!私の経験からの話ですが・・・・

そうですよね。あたらない。
そんなこと、気にしないほうがいいのかもしれないです。
この記事へコメント:する















yamao

Author:yamao
アメリカ ニュージャージーでおばちゃん英語を押し通し、4人の子供を育てています。
日々食べたもの、読んだ本、子供のこと、腹たったこと、笑ったことなど書いていきたいと思います。

リンクフリーです!
ぜひ、リンク貼ってください!

名前:
メール:
件名:
本文:

JWordクリック募金
  
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
皆様の応援だけが頼りです!
人気ブログランキングへ/ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
TREview
1日1クリックお願いします!
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。