*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝、いつものように歩いて、
歩くおば姐の会の面々は、バレエの発表会に
来てくれていたので、ひとしきり、
「最高だったよね。あの王子様さえなければ…
という話で盛り上がる。

あっこさんは、「王子、あれじゃ犯罪だよ…」と言ってました。




お天気も良く、久しぶりに歩けたので、
気分良く帰ってきて、ポストを開けると、
郵便物の中に、credit reportどうのこうの…と書いた封筒が。
??と開けてみると、


な、な、、なんと
verizonの最後の支払いがなされていないから、
今すぐ支払わないと、credit report会社に報告するぞ!
と いわゆる、督促状である。

なんということだ!!!

verizon今までの経緯はこちら


この前、訂正して、final bill(最後の請求書)を送るからと言っていたが、
そのfinal billさえ届いていないのに、
なにゆえ督促状???

かーっと頭に血が上って、
すぐその督促状にある電話番号に電話する。


状況をまくしたてると、
「そういう用件なら、この番号に電話しろ」と言われる。

その番号に電話するときには怒鳴っていた。
そしたら、
「あなたの声は大きすぎて、聞きたくない。
そして、この問題はこの番号に電話して!」と再びたらいまわしにされる。


そうだ、怒鳴ってみたところで、何も解決しない。
冷静に話をして、奴らに処理をさせなければならないのだ。

と、頭を冷やすにはちょうどよく、
ぶうこのお迎えの時間になったので、
ぶうこをお迎えに行く。

でも、この問題が解決する前に、
ゆっくり、お昼御飯を食べる気にはならず、
「ぶーちゃんごめんね。おかあさん 一つ電話するから、
お昼ちょっと待っててね。」
と、再び電話をかける。

例によって、延々とテープの声を聞かされ、
その都度、電話番号を入力し、1とか5とかボタンを押す。

はおなかがペコンペコンなのに、私があまりに怒っているので、
大人しくテレビを見て待っていてくれた。


次に電話に出た人は、
比較的親切だったのだが、スペイン語のアクセントが強すぎて
なにをしゃべっているのか聞きとれず。
Finalbillは今すぐ送るが、訂正はできないのだというようなことを
延々と話すのだが、なにを言っているのかわからない。
とりあえず、早急にFinalbillを送れとだけ頼んで電話を切る。


とにかく、私は、2月の請求書が来た時点で
2/16~3/15までの料金を支払っている。
契約を解除したのは、3/11。
なにも、3/11~3/15の料金を返せと言っているのではない。
だが、向こうは、3/10~4/9という日付で、
新たにテレビとインターネットの料金を加算している。
どう考えても、それがおかしいから、その料金を訂正しろと言っているのだ。

次に電話すると、
その用件なら、と、さっき電話した番号にかけ直せと言われる。
また、頭に来て、「そっちにかけろと言われたからかけてるんだ!」
と怒鳴る。
そしたら、じゃぁこの問題を解決できる人を出すから待ってろという。
「今すぐ出せ!」というと、しばらくの間。
どうやら、珍しくその間に私の事情を説明したらしく、
電話に出た次の人は、状況を説明しなくてもわかってはいた
のだが、
「FinalbillはFinalbill 
あなたが3/12に契約を解除した記録はどこにもないから、
料金を支払ってください。
そして、これ以上あなたとお話しすることはありません。」
と言って、電話を切りやがった



もはや、私の怒りはピークである。


気がつくと2時になっていた。
ぶうこを迎えに行ったのが12時ごろ。
カスタマーサービスに電話するだけなのに、
いかに時間とエネルギーを消耗するか、お分かりいただけると思う。




ひもじいぶうこが
だまって待っていてくれたので、
助かった。
これが「おかーさーんおなかすいたぁぁぁ」とか言われたら、
怒りの矛先が、ぶうこに向いてしまう。
ぶうこもその点は賢いので、ここは黙って我慢するのが得策と
考えていたのだろう。

気持ちを落ち着かせるためにも、お昼ご飯を食べて、
ソフィーちゃんを迎えに行って、
二人で遊んでてもらうことにして、ここで、あきらめたら、私の負けだと、
再度電話をかけることにする。





こうなってくると、もはや金額の問題ではない。意地だ。
でも、その金額だって100ドル以上だから、
なにもサービスを受けていない、ただ解約しただけなのに、
100ドル以上支払うなんて ばかばかしすぎる。

今度は男の人が出た。
冷静に、冷静にと自分に言い聞かせながら、
話をする。
だが。のらりくらりと
「契約を解除したら、前に残ってたぶんとか、
全部清算するから、そうなっちゃうんだよ…」
みたいなことを言う。
違うから。
毎月きちんと支払いはしているし、
なにも残っているはずはないと言っても聞かない。


だめだ。この人も。


これが最後と思って
電話をしたら
出たよ。最後の最後に天使Risaちゃんが。
Risaちゃんは、
やっと、やっと、やっと、やっと
請求に誤りがあったことを認めてくれて、
訂正の処理をしてくれた
Risaちゃんに電話してわかったのだが、
Finalbillを訂正するのは、いったん閉めたアカウント(口座)を
もう一度開けて、処理をするので、
めんどくさいし、処理に時間がかかるらしい。
天使Risaちゃんは待っている間、電話口で、
「処理に時間がかかるから、待っててね。」
「お待たせしてごめんなさい」と、何度も言ってくれた。



これまで、電話に出た人は、
この面倒な処理をしたくない
またはやり方を知らないばっかりに、
Finalbillは二度と訂正できない だの
Finalbillにまちがいはない だの
言っていたのである。

アメリカでは、
こうやって、自分がやりたくないと、
公然とうそをつく奴が
カスタマーサービス
の仕事を平気でやっているのです。

そして、電話に出る人によって
言うこと、やることが 
こうも違うのです




私が、天使Risaちゃんとの電話を終えて、
ほっとしたときには、
なんと4時をまわっていました。


あー私の貴重な午後を返せverizon
大っきらいだ。お前なんか。

今後、optimum onlineがたとえ値上げしても、
もう、verizonには絶対に乗り変えない。


みなさんも気をつけてください。

私のまわりにはverizonで理不尽な目に遭っている人が
大勢います。
私があった被害だけでも、ここに書ききれていないことがまだまだあります。


verizonのことはBBB(better business bureau)という消費者団体に
投書しようと思っています。






いやー
興奮して書いたから、また長いなー。
いつもすみません。

JWordクリック募金

ここをクリックするだけで1円募金できます!!
説明はこちら

こちらも もひとつ!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック後、オレンジの「クリック募金する」をクリックしてください!

これで1日2円募金が完了!!





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村






スポンサーサイト


[管理人のみ閲覧できます]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[カスタマーサービス]
って名前が間違ってますね。大体。
私はverizonで問題になった事はありませんが、それでも様々な会社にクレームを入れるたびに、強いインド人のアクセントやヨーロッパ人のアクセント、ヒスパニックのアクセントと四苦八苦しています。

で、結局「スーパーヴァイザーと話したい」となるのですが、それでも腹が足す事のおおいこと!
わかりますよ〜!!!yamaoさんのお怒り!
でも、怒りまくって電話すると「お怒りの方の電話は受け取れません」と切るカスタマーサービスもあるくらい。
ほんと、「看板に偽りあり」ですよね。
とりあえずの解決、おめでとうさんでした!
[鍵コメM様]
なるほど、下請けかー
だとあの対応にも納得いくかも。

運悪く下請けの、何もわからないところにかかってしまうと、
billの訂正はできないとか言われてしまうし、
運良く、ちゃんと、verizonにかかれば、処理が進む…
そう考えると、納得できるかも。

ありがとうございました!

[Kay様]
> って名前が間違ってますね。大体。

はい、大賛成です。
あれは、カスタマーサービスでもなんでもないです。
あれをサービスとよぶとしたら、サービスという言葉の意味を変えなくてはならなくなります。

> 私はverizonで問題になった事はありませんが、それでも様々な会社にクレームを入れるたびに、強いインド人のアクセントやヨーロッパ人のアクセント、ヒスパニックのアクセントと四苦八苦しています。

最近は、カスタマーサービスの番号が、直接が、インドにつながることがめずらしくないのだそうです!
なんということなのでしょう。
お客をなめきっている。

> で、結局「スーパーヴァイザーと話したい」となるのですが、それでも腹が足す事のおおいこと!

本当に、スーパーヴァイザーが、出てはいないのかもしれませんね。
私も、今回そう言いましたが、スーパーヴァイザーとは、アポイントがないと話せないと
断られました。それも、嘘でしょう。おそらく。



> わかりますよ〜!!!yamaoさんのお怒り!
> でも、怒りまくって電話すると「お怒りの方の電話は受け取れません」と切るカスタマーサービスもあるくらい。
> ほんと、「看板に偽りあり」ですよね。
> とりあえずの解決、おめでとうさんでした!

でも、訂正したFinalbillが届くまで、2週間かかると言われました。
なぜそんなにかかるのかも疑問ですが。
それまで、解決したとは言えません。
また、とんでもないのが届くかもしれないし。
あーこんなくだらないことで悩みたくないです。
こういうストレスが嫌で、お金を払って済ます人も多いのでしょうね。
それが狙いなのかもしれません。
私も、払えば済むことじゃん と何度も思いましたが、
絶対に向こうが間違っているので。
それに、このFinalbillの水増し請求、
Finalbillだからと、よく内容も確かめずに払う人も
大勢いると思うんです。
それも狙っているのだと思います。
[]
こんにちは。

読んでいるこっちもコノヤローとおもってしまうわ。
お疲れ様です。
カスタマーサービスはサービスと思うからハラたつのかしら?DMVやソーシャルセキュリティーオフィスと同じとおもったらこんなもの?
こういうのが企業イメージダウンさせてるってわからないのかしら?
[よしこ様]
> カスタマーサービスはサービスと思うからハラたつのかしら?DMVやソーシャルセキュリティーオフィスと同じとおもったらこんなもの?

でも、そういうとこの人だって、あんなに横柄なのは、日本では考えられないでしょう?
去年日本で市役所に行って、涙出そうになったよ。みんな親切で。

で、この場合は、私は一応カスタマーサービスという名前のという番号に電話しているわけで…
サービスと名乗らないでくださいお願いだからって感じですね。

> こういうのが企業イメージダウンさせてるってわからないのかしら?

そう。なんとかverizonのイメージが地に落ちるように、私は頑張ります。
この記事へコメント:する















yamao

Author:yamao
アメリカ ニュージャージーでおばちゃん英語を押し通し、4人の子供を育てています。
日々食べたもの、読んだ本、子供のこと、腹たったこと、笑ったことなど書いていきたいと思います。

リンクフリーです!
ぜひ、リンク貼ってください!

名前:
メール:
件名:
本文:

JWordクリック募金
  
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
皆様の応援だけが頼りです!
人気ブログランキングへ/ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
TREview
1日1クリックお願いします!
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。