*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1月2日

子供たちは、今日から! 学校。

朝 ねぇねに起こされたら、
なんと! 7時30分で ぶっ飛び起きる。

大急ぎでサンドイッチ作って
出発2分前に間に合った。

正月2日から
サンドイッチ食うって
かわいそー

帰ってきたら、餅焼いてやろーっと。




子供たちが学校行ったから、
「歩いてくる」と言うと、
今日まで休みのだでさんが
「正月からか?」
と言うので、
「子供たちも学校行ったから、正月終わり!!」
と言って、出かけた。

「子供たちが学校行ったって、旦那さんは家にいるのに…」
とかぶつぶつ言ってたけど知ーらないっと。 






で、
12月中インドに旅行に行っていたH子ママとひっさびさに会う。

H子ママは
インドでもちろん友達にも会って、
タージマハールをはじめとして
そのほかさまざまな伝統的な寺院や観光地に行ってきたのだが、
インドのあまりにも強烈な身分制度と貧困の現実に、
胸が痛くて痛くて、
楽しい旅行だった とはとても言えないといっていた。

例えば、タージマハールに行く
そこは確かに美しくきれい。
しかし、帰りに乗った列車で、
はいつくばってゴミを掃除し、
その中から飴を拾って食べ、
コインを恵んでくれと手を差し出す
裸同然の身なりの5,6歳の子供
を見てしまうと、
もうその姿が目に焼き付いてしまい、
タージマハールの美しさよりも
そのほうが心に残ってしまうのだそうである。
同じ子どもを持つ母親として、
もし自分の子が同じようだったらと思うと、
涙が出そうになったと。

ホテルではおいしいごちそうも出る。
でも、ホテルを一歩出ると、
道に貧しい人々があふれるほどいるわけで、
それを思うと、
こんなごちそうを食べていいものか、
または、絶対に残してはいけないとの
思いにかられ
単純においしいとは思えなくなってしまうとも言っていた。


ほんとに優しさが服着て歩いてるような人 H子ママらしい。



インドには、
信じられないような暮らしをしている貧しい人々がいる一方で、
身分の高い人々は、
こちらも信じられないようなぜいたくな暮らしをしている。

アメリカに来ている人々は、
その高い階級の人々なので、
裕福で、高等教育を受けていて、
大変に優秀である。
だから、私の持つ印象は、
インド人は頭がいいというものだった。

確かに、みな頭がよく優秀な民族なのだと思う。

しかし、
宗教と身分制度が複雑に絡み合って、
改革することが本当に困難な現実があり、
いくら優秀な子どもでも、学校にいくこともできないそうだ。





今年も毎朝歩いて、
H子ママのインド旅行の話をもっともっと
聞いていかねば思った。











スポンサーサイト

たくさんのお誕生日おめでとうコメントやメール
ありがとうございました!!




さて、
先週、K子ねーさんが日本に行く前に、
餅つき機を借りに行った。

その時に
K子ねーさんが普段と全く変わらない調子で、
「主人の母がね、倒れたのよ。
心臓が止まって。
って急に言うから、
おいおいその声のトーンで始める話じゃないだろう
とあわててにじり寄ると、

話の内容はこうだった。


O母は、仙台の田舎の方にひとりで暮しておられる。
田舎道で、本当に心臓が止まってしまい、
倒れてしまった。
ところが、あまり人通りの少ない道だったため、
発見されて、救急車に乗せられた時には、
心臓が止まって、約1時間ほど経過していたそうである。

当然すぐに
心臓マッサージが施されたわけであるが、
心臓が再び動き出すとは、
その場にいた誰一人 思ってもいなかった。




だが、しかし
心臓は動いた。



それでも、
知らせを聞いて駆け付けた
郡山在住のOパパの妹さんは、
お医者様に
「心臓は動きました。しかし、いつ止まってもおかしくない状態です。
おそらく今晩中には止まってしまうでしょう。」
と言われたそうである。

連絡を受けたOパパは 飛行機に飛び乗る。

K子ねーさんは
「どうか間に合いますように、生きているうちに
一目会えますように」と祈りつづけた。


はたして、Oパパが到着するまで、
心臓は動き続け、
Oパパはお母さまに会うことができた。


だが、その時も、
Oパパは、お医者様に
「今晩、お亡くなりになるでしょう。」
と言われたそうである。

次の日には、
「もし仮に心臓がこのまま動き続けたとしても、
植物状態でしょう。」
そして、やはり
「おそらく今晩中かと…。」
とも言われた。


心肺が止まって、脳に酸素がいかなくなると、
植物人間になってしまうということは、
医学ドラマでいっぱい言っているので、
我々も知っている知識である。
私も、心臓が動き出しても
それはまぬがれないんじゃないかと
話を聞きながら思った。
私だけじゃなく、誰だってそう思うと思う。
だって、心臓が止まって1時間経過していんだからね



だけど、だけど、
O母は、Oパパが
「俺だよ、わかるか」って呼びかけたら、
目こそ開かないが、
こっくりうなずいたそうである。
そして傍らで、
自分のことや、子供たち(O母にとっては孫)の話
などをすると
涙を流した
というのである。


反応があるということは、
脳は生きている。
植物人間じゃない!!!


Oパパが到着したのが、週のはじめ。
木曜日までは、
毎日「今晩です。今晩お亡くなりになります。」
と言い続けてきた超ネガティブ思考な(Oパパ談)お医者様も、
Oパパの呼びかけに反応するO母を見て、
ついに、金曜日には
「まだまだ予断は許しませんが、長くかかるかもしれませんね」
と言うようになり、
「ICUから一般病棟に移っての治療になるかもしれません。」
と言うに至った!!!


それを聞いて、Oパパはひとまずアメリカに帰って来た。





その後、K子ねーさんは、
「どうか、私たちが日本に行くまで、もちこたえてくれますように。
私たち家族も、どうか一目お母さんに会えますように。」と
お祈りを変えたそうであるが…。


数日経って、
妹さんから送られてきた写真のO母が、
身体じゅうにいっぱい管をつけて、
指にもなにかついているんだけれども、
カメラに向かって、Vサインをしてるのと、
妹さんのメールに
「おかあさん すっかりいつもどおりで、口うるさいくらいです。」
とあるのを見て、
今度は、「全快を…」とお祈りの内容を変えざるをえなかったそうである。







奇跡って本当にあるんだね。












仙台の方は、週末 寒波と予報が出ていますが、
Oパパ、K子ねーさん
あっこちゃんもりょうちゃんもゆうちゃんも
お母さん(おばあちゃん)に会えていますか?


















このあいだ
ゆっこねーさんにいただいた
Kamadaのポン酢
今日 開けてみた。

002_convert_20111021073122.jpg
バックにかすかにから揚げの残骸が...


うわっ
おいしいとは聞いていたが、これほどとは...。
なるほど ゆっこねーさんとこじゃ
なんでもこれかけて食べるわけだ。



あまりに旨いので、次回はぜひ購入しようと
調べましたで

kamadafoods.com
アメリカ在住の皆様はこのウェブサイトから買えまする。

日本のサイトはこちらだす。

別に私Kamadaさんの回し者でもなんでもなく
皆さんが買っても、私は何も儲かりませんのでご安心を
ただ、あんまりおいしいのでおすすめでーす




今日の夕飯は、鶏のから揚げとアスパラのおひたしでしたが、
そのどちらもが
まるで別物のおいしさになったでやんす。

から揚げにレモンは絞りますが、
このポン酢しょうゆをかけると、旨みが加わります。

アメリカの、固いかわいくない味の
アスパラさえも甘みを感じるから不思議。



私もこれから毎日なんにでもかけまする。







さて、そのゆっこねーさんのおうちのそばで
昨日  がでました。
犬のお散歩に出ようとしていた
ゆっこねーさんのお家のまん前の道路を
のっしのっしと横切って行ったそうです。



私、今まで
ゆっこねーさんに、
「お山の上の高級住宅、雪が降ったら降りてこれないぞー」
とか、
「街まで下りて、買い物行く」
だとか散々言ってきましたが、
これで、見事、私の言うことが正しかったと、
おうちは山の中にあると証明されたわけです。




このあたりでは、
ごくたまーに こうやって出没する熊。


ニュージャージー北部には、
その熊をK子ねーさんは素手で倒したことがある
という
K子ねーさんのだんな様と、ゆっこねーさんと、私とで、
流布させた伝説があります。



超人K子 熊より強し。




の伝説
正しいと思われる方は 迷わず クリーーーーック!!



JWordクリック募金

ここをクリックするだけで1円募金できます!!
説明はこちら

こちらも もひとつ!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック後、オレンジの「クリック募金する」をクリックしてください!

これで1日2円募金が完了!!





ランキングに参加しています。
こちらをクリックしていただけると、ランキングが上がって
非常に励みになります。
よろしくお願いします。





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村


金子みすゞ風。


ぶーこのお誕生日には、
コメントや、メールでおめでとうをたくさんありがとうございました。


10月11日の当日は、
K子ねーさんとゆっこねーさんがお祝いに来てくれたのですが、
その後、気になったことの駄文を書き連ねたため、
記事にしそこなっていました。


お祝いは、9日の日曜日にしたので、
11日はなにもないと思っていたのに、
おうちに帰ってきたら、
お二人が持ってきてくださった
バルーンはあるわ
プレゼントはあるわ、
ケーキはあるわ
でぶーちゃんは再び、大喜びでした。


ゆっこねーさんは
小鳥さんのおうちと、それを塗るペイントのセットを、
K子ねーさんは
ぶたの貯金箱に、ケーキを作ってきてくださいました。

ケーキは例によって、写真も撮らずに、食っちゃって
とっくにないのですが、
そのケーキにぶーちゃんとピンクのお花がさしてあって、
ろうそくまで買ってきてくれて、
あーもう あのかわいいケーキの写真を撮らなかったのが
ほんとに悔やまれます
K子ねーさん ごめんなさいねー


008_convert_20111017233119.jpg
小鳥のおうちとぶた

でも、ケーキ食べ終わっても、
Kこねーさん手作りのぶーちゃんの飾りは
あんまりかわいいので、大事にとってあります。

で、小鳥のおうちは
ペイント大好きなぶーちゃんが一生懸命塗りました。

ゆっこねーさん、Kこねーさん
ほんとにありがとー








その日、ぶーちゃんが帰ってくる前、
3人でお昼を食べたのですが、
私が作ったのは、性懲りもなくスパラーメン


でも、今回は、
ラーメンじゃなくて、堅焼きそばにしたよ。

H子ママが、このブログから
Kayさんのブログに行って、
そこに、堅焼きそばと、クックパッドの記事が紹介されてるよって
教えてくれたから。



堅焼きそば、おいしかったです。
冷凍庫のシーフードミックスやら、
冷蔵庫のありったけの野菜を入れて、
あんかけにして
酢もカラシもかけたりして、
3人でスパゲティー一箱(約450㌘)
完食させていただきました。

Kこねーさんも、ゆっこねーさんも、
ラーメンも良いけど、こっちのほうがいけるかも
と申しておりました。


普通、女3人でパスタ一箱食わないよなって
後で言われたけど。






ぶーこがどうしてもというので、
今年はお友達をよんで
バースデーパーティーをしようかと思っておりますが、
ぶーちゃんに誰をよびたいか聞くと、
お友達は男の子の方が多いんですね。
先日、補習校でも男の子の中に一人だけ混ざって
お弁当食べてたし。

先生に、ほんとに女の子と食べなくて良いのって
言われたそうだけど。




パスタ一箱食っちゃおうが、
お友達が男の子ばっかりだろうが、
人はそれぞれ。

みんなちがってみんないい

と。









アメリカに来て、
そして
4人の同じもの食べさせて、
おんなじように育ててるつもりなのに、
まったく異なる個性の子供たちを育てて
こう強く感じるようになりました。

そして、大正時代に
すでにこう考えていた
金子みすゞってほんとにすごいなー
と思いました。











JWordクリック募金

ここをクリックするだけで1円募金できます!!
説明はこちら

こちらも もひとつ!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック後、オレンジの「クリック募金する」をクリックしてください!

これで1日2円募金が完了!!





ランキングに参加しています。
こちらをクリックしていただけると、ランキングが上がって
非常に励みになります。
よろしくお願いします。





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村


昨日、コメントをくれたH美ちゃん

H美ちゃんの赤ちゃんは先週の火曜日に
産まれたんだけど、
先週の、火曜日と水曜日
私はブログを書けなかった。

ずっとH美ちゃんのことを考えてて、
で、これは自分のことじゃなくて、
H美ちゃんのことだから
ブログには書くべきじゃないのかなも思ったし、
頭の中が整理できなかったから。

今も、整理してうまく書けるわけじゃないけど、
やっぱり、頭の中を大きく占めていることは、書いておきたいと思ったので。






H美ちゃんの赤ちゃんは
ちっちゃいのに
とっても整った、きれいな顔をしていて、
ものすごくかわいい男の子。

産まれてまだ1週間なのに、
もうはっきり見えるみたいな目で、
じっと私の顔を見て、笑う、
おばちゃんキラーの天使である。



天使は、12時間近く、陣痛が続いても、
なかなか出て来なくて、調べると、
へその緒が首と両腕に巻きついていた。
そのため、緊急帝王切開となったのだが、
無事に健康に、そして美しく
産まれてきた。







火曜日、K子ねーさんと二人、
病院に行った時は、
男か女かも知らされていなくて、
帝王切開になったことも知らなかった。
ので、
まず、病室に入って、
H美ちゃんの顔がものすごく青く、
様子が普通でないことに少し驚いた。

話を聞くと、
帝王切開になったとのことだったので、
そのせいなのかと思ったが、
少し経って、
H美ちゃんがポツリポツリと、
天使が生まれた ほぼ、同じ時刻に、
日本で癌と戦っていらした
H美ちゃんのお母様が亡くなったことを
話してくれた。

朝になって、H美ちゃんの旦那様が
無事生まれたよと知らせるためにかけた電話で、
お母様の死を知ったのだそうだ。








天使は、H美ちゃんのお母さんの命を
授かって、受け継いで、無事に産まれてきたんだね。








無力な私は、また
なんにも言えず、ただ一緒に泣くしかなかった。





知らないうちに涙ばっかり出て、
夜もよく眠れないというH美ちゃんが
病気になったりしなければいいと
それだけが心配だったが、
木曜日にもう一度病院に、顔を見に行ったときには、
目に力が戻っていて、天使におっぱいをあげていて
安心した。



土曜日に退院し、お家に戻って、
まだいろんな所が痛いし、
自由には動けないけど、
顔色も良くなって、笑顔も戻って、
そしてなにより天使がかわいくて…




母は強し。




H美ちゃんのお母様も、
強くて、かわいくて、偉大なお母様だった。
それを受け継いでいるH美ちゃんも
強くて、かわいくて、偉大な母である。





お母様に見守られて、
H美ちゃんも天使も健やかに、日々過ごせますように。









天使の日本名は、お母様の字を一字もらって名付けられた。















JWordクリック募金

ここをクリックするだけで1円募金できます!!
説明はこちら

こちらも もひとつ!
東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリック後、オレンジの「クリック募金する」をクリックしてください!

これで1日2円募金が完了!!





ランキングに参加しています。
こちらをクリックしていただけると、ランキングが上がって
非常に励みになります。
よろしくお願いします。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



yamao

Author:yamao
アメリカ ニュージャージーでおばちゃん英語を押し通し、4人の子供を育てています。
日々食べたもの、読んだ本、子供のこと、腹たったこと、笑ったことなど書いていきたいと思います。

リンクフリーです!
ぜひ、リンク貼ってください!

名前:
メール:
件名:
本文:

JWordクリック募金
  
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
皆様の応援だけが頼りです!
人気ブログランキングへ/ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
TREview
1日1クリックお願いします!
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。