*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週やっと
Kこねーさんの口に肉団子が入った。

水曜日の夜に肉団子作って、
木曜日のお昼に持っていくことができた。
なぜならば、水曜日の夜、
にーちゃんが泊りに出かけて、晩御飯を食べなかったから。

かろうじて
持って行く分残った。



持って行ったら、
ブログ読んでてくださってる方々が、
「あーこれが例の肉団子 味噌入りなの??」
って言ってくれるのはいいんだけど、

ブログに
すんごい旨い!とか書いてるもんだから、
おいしいもんだとみんなが期待するわけで、
そうなるとプレッシャー

すんごい旨いって書いてたわりには
普通じゃん?
みたいな反応だったらどうしよう…
と思ったけど、


Kこねーさんが「あっ これうまっ」と言って、
一気に3個一瞬で
食べてくれたので、
よかった…と思いました。
すっごいはやいの 食べんの。
1っこ丸飲みしてる感じ。
(この前AB子がK子ねーだけのぶんとして肉団子100個作れ
言ってよこしたけど、まさにその勢いだった。)








でも 
こうやって旨い旨いと書くと、
どんだけおいしいんだって思うよねー
そんなに ものすごいわけじゃないんだけど
んでも ちょこっとおいしいんだよね。


てなわけで、
今日もいつもの
肉野菜炒めに
ついつい味噌入れてしまう私でありました。


ゆっこねーの味噌入りコロッケも
めちゃうまだったし。
mamaさんに教わったとおり
卵焼きに入れたら、卵焼きもふっくら
麹ってすごいんだなーと毎日思います。






今日のニュージャージーは暖かいんじゃなくて暑い!
思わず大事な麹様を冷蔵庫に入れました。














スポンサーサイト

昨日 肉団子作った。

110個

写真はないよー 言わなくてもわかってるだろうけど。


25個ずつ4回揚げて、最後10個揚げたんだから
間違いないと思う。





この前、
ゆっこねーさんにひとしきり味噌麹料理自慢した時、
味噌麹を使っての鶏団子汁も美味だと教わった。


さっそく教わった通り作ってみると、
なるほどほんとに鶏団子がふっくら。
いったい、麹様の何が鶏団子をふっくらさせるんだろう。

その日は、
冷蔵庫にある野菜を全部入れたスープに
鶏団子を落として、食べた。

で、昨日は肉団子にしたらどうなのと、
甘酢あんの肉団子。
やっぱりふっくらおいしくできたのよー
これが

みんな揚げるそばから口に入れて
「んまっ」って言うくらい。








鶏団子汁がおいしくできた日、
ブログに味噌麹の威力話はいくらなんでも
もうくどいなと
やめたんだけど、
うれしくて、どうしても誰かに話したかったので、
夕食後すぐに、
ゆっこねーさんとKこねーさんにメールして、
「鶏団子汁うまいよー」と知らせた。

そしたら、
Kこねーさんから
“自分も作ってみたいけど、
旦那様は日本に行ってるし、
息子さんも学校の旅行で家にいなくて、ひとりだから
わざわざお団子作る気にはならない”と返事が来た。

鍋にはちょうど明日のお昼食べる分くらい残っていたので、
「明日お昼食べにおいでよ」と返信して寝た。



次の朝、起きたら、
鍋は空っぽ。
どうやらサッカーの練習から帰ってきた ちに が
夜食に食べちゃったらしい。

あわてて、鶏団子もうないよーと
Kこねーさんに連絡。




という経緯があったので、
昨日、肉団子110個作った時には、
“明日こそ、食べにおいでって言おうかな
それかいくつかおすそ分けで持っていこう。
ちょうど渡したい本もあるし”
と思っていた。





…… が、しかし
夕飯後、肉団子は残らず 




よかった
先にKこねーさんに言っとかなくて
 Kこねーさん ごめんね 肉団子またおあずけね。






いったい
ひとり何個食うと肉団子100個なくなるんだろうね。

 













ほんとくどくて申し訳ないんですけど

今日はから揚げの下味に

味噌麹

オイスターソース

カッテージチーズ



なに 結局毎日それじゃん


そうなんです。
まいにちそうなんですけど


今日のから揚げも旨かったんです。すごく。

パサパサするアメリカのチキンブレストが
パサパサしなくなったんです。




から揚げの下味に

オイスターソースと
味噌麹と
カッテージチーズ 


騙されたと思って一度試してみて。









6、7時間かけて煮込んだプルドポークであったが、
なんとなくいまいちの出来。
味に前回のようなキレがない。
それは自分でも認める。



だが


味見した にに、
こういう風に力を入れて作った料理をけなすと
私が非常に機嫌が悪くなることを
過去の経験から学んでいるので、
「まぁいいんじゃない」
とぶなんにかわしたのだが、

次に味見したぶーこ
「なにこれ、おいしくない。おかーさん、なっとうないの?
ぶーこ なっとうごはんたべたい。」
 あらー言っちゃったよ


若いな まだ。


ぴきぴきぴきぴきっ

「人がどんな思いで一所懸命お肉煮たと思ってるんだっ。
そんなになっとうごはん食べたいなら
毎日なっとうごはん食ってろ!!」



というわけで、
こっちは好物のパスティーナスープなのに
(PastinaSoup)
url.jpg
それは与えてもらえず、ぶーこは納豆ごはんのみの夕飯となった。



一方、パスタはトマトソースでというこだわりを持つにには
ほんとはパスティーナスープは好きじゃない。 
いつもなら、「スープに入ったパスタって嫌いなんだよなー」などと
軽口をたたくのだが、
私の機嫌を察しているため、
「おいしいな」
と普段言わないことを言いながら食べる。
だてに私の息子を18年やってきたわけじゃない。
かーちゃんの機嫌を繕おうと気は使う。
でも、お肉のサンドイッチもスープも決してお替りはしない。


気を使われるとかえって、
そんな、気を使うほどまずいわけ??
みたいに思って、

静かにムカムカムカムカ… しているところに
だでが帰ってきて、
プルドポークのサンドイッチ出したら、

だ:「えっ、夕飯これ(だけ)かろうじて呑み込んだもよう」
私:「1日かけて、手間暇かけて煮込んだお肉です」
だ:「なんか、コンビーフみた言い終わらないうちに
私:「ぷるどぽーくです大きいかたまりのお肉をこんなになるまで煮たんですっ
「たりなければ、納豆ごはんでも食べてください」
ダンッとスープを置く。

だ:「あっ いや、もう、スープもあるし…充分…です」


でもやっぱり
私がキッチンにいないときに、
こっそりぶーこの残した
なっとうでご飯を食べたことを
私は見逃してはいない。









ちっきしょー
二度と手間暇かけるもんか。
毎日なっとうごはん食ってろ
ふんっ










2升ではなく4升でした。



つきたてのお餅を
食べ始めたら、止まらなくなってしまい
すぐに1升分のお餅がなくなりました。


Kこねーさんちのお餅つき機
1回に1升のお餅ができます。
2回まわして、2升分お餅作って、
2Catねーさんのとこに今日中に持っていこうと思っていたのに、
そんな調子で1升なくなったもんだから、
ありったけのもち米のぶんのお餅つくことにしてあと2回分。=4升分
2catねーさんのとこには明日持っていくことにさせてもらいました。




IMG_6450_convert_20111231140111 (2)

それにしても、餅つき機、
今でこそびっくりしなくなったが、
借りてきて初めてお餅が出来上がっていく様を見たときは、
本当に感動した。

すごい

なぜ、ただちょっぴり機械が震えるだけで、
こんなにも簡単に
おいしいお餅ができるのか??


日本にいたころ、
じぃじもだでも
次の日腰が痛くなるほど杵ふるって
それでも、どこかに粒々が残ってるような気がしてたのに
あの つく という作業を全くしている様子はないのに、どうやったらおいしいお餅が出来上がるのか?



世の中に優れた発明はたくさんあれど、
この餅つき機を開発した人もしくは会社は
ぜひとも特許でがっぱがっぱ儲けててほしい。
そう思わずにはいられないすごさが餅つき機にはあると 思う。



そんなにお餅と餅つき機が好きなら
いい加減、買えよって話ですが、
今年も、
「日本に行くから使ってていいよ」
というKこねーさんのお言葉にどっぷり甘えて、
4回 使わせていただきまーす。



お餅のお供は、

IMG_6453_convert_20111231140255 (2)

ぬた


この黄緑色の物体を
山形県山形市では「ぬた」と呼ぶ。
だから、これが付いたお餅は
ぬたもち
団子は
ぬた団子
という。

「ずんだ」という呼び方もある。


日本では、作ってみようという気にならなかったが、
アメリカでは何でも作らなければ食べられないので、
冷凍枝豆買ってきて、作る。

この時、大事なのは
めんどうでも枝豆の薄皮までむくことと、
Kこねーさんに教わったので
むくわけだが、
この時期、餅つき機並みに欠かせないのが、
薄皮むき器 ちに。

かれの両手による薄皮むきの
スピードと技は見事である。

ブログに動画載せていい?と聞いたら、
絶対そんなことすんなって怒られたから、
撮らなかったけど、
ほんとyoutubeに載せたいほどだ。

ぬた は
じぃじに似て芋豆類が大好きな
ちに の大好物なので、
自分が食べたいから、文句は言わず、
薄皮を黙々と華麗に剥き続ける。


かくして、
出来上がったおいしい ぬた と
きなこ と
大根おろし と
なっとう と
砂糖醤油+海苔
に加えて、
今年は
醤油+ごま油+韓国海苔


のバリエーションも一つ増え、
お正月が来る前に、お餅1升
食べつくした我が家でした。








それにしても
餅つき機、最初に発明した人は誰なのでしょうか。
ぜひ感謝状を差し上げたい。









yamao

Author:yamao
アメリカ ニュージャージーでおばちゃん英語を押し通し、4人の子供を育てています。
日々食べたもの、読んだ本、子供のこと、腹たったこと、笑ったことなど書いていきたいと思います。

リンクフリーです!
ぜひ、リンク貼ってください!

名前:
メール:
件名:
本文:

JWordクリック募金
  
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
皆様の応援だけが頼りです!
人気ブログランキングへ/ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
TREview
1日1クリックお願いします!
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。