*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ほんとに

コメントのお返しもできずに…

ほんとにほんとに1日10時間もPCに向かっていると、
体力消耗っす。

やってもやってもやってもやっても仕事があるのよー
区切りがないの。

次の注文が入るから。

忙しいのはいいんだけど、
それでほかのことがおろそかになってしまう。
いかんいかんと思いつつ


ブログを覗きに来てくださるみなさん
ほんとにすみません。


また、少しの間お休みです。

ちょっと仕事のペースがつかめてきましたら、
また書きますので。


元気でいますので、ご安心ください。
仕事がんばっちょります。


やまお





さぼってしまったよ。

ブログの更新がないのは、病気だからですか?
とか、
また落ち込んでいるからですか?
とか、
とうとうネタ切れですか?
とか

いろいろご心配いただきましたが、

ブログを更新していなかったのは、
内職というか、バイトを始め、
それがほとんど1日中PCの前にいる仕事なのと、
面白い本があって、
先を読みたくて仕方がなかったのが原因で、
単なるさぼりでございました。

日々、ブログに書きたいことは
実はいっぱい私の周りで起こっていて、
ネタは切れていないのですが、
どうにも目がしょぼしょぼしてしまい、
PCに向かう元気が夜残っていなかった
というだけでした。


内職といっても、
アフィリエイトとかいうものではないですし、
このブログのどこかをクリックしていただくという
たぐいのものではございませんので、
ご安心ください。
で、お時間のある時にどうかのぞきに来てくださいませ。


グリーンカードがなければ、
アメリカ市民なら当然受けられるはずの援助が
まーーーーーーったく受けられないことが確定し、
にーちゃんを大学に行かせるため、
私はがんばって働きます。


ちょっと忙しかったのですが、
だんだんにペースもつかめてきそうなので、
これからもブログは
ペースは落ちるかもしれませんが、
続けてまいります。


ブログをさぼっている間に
素敵な出会いもありましたし、
塩麹も仕込みました。


そんなこんなを
これからもボチボチと…
書いてまいります。


ご心配いただいたみなさま、
申し訳ありませんでした


やまお

















先週やっと
Kこねーさんの口に肉団子が入った。

水曜日の夜に肉団子作って、
木曜日のお昼に持っていくことができた。
なぜならば、水曜日の夜、
にーちゃんが泊りに出かけて、晩御飯を食べなかったから。

かろうじて
持って行く分残った。



持って行ったら、
ブログ読んでてくださってる方々が、
「あーこれが例の肉団子 味噌入りなの??」
って言ってくれるのはいいんだけど、

ブログに
すんごい旨い!とか書いてるもんだから、
おいしいもんだとみんなが期待するわけで、
そうなるとプレッシャー

すんごい旨いって書いてたわりには
普通じゃん?
みたいな反応だったらどうしよう…
と思ったけど、


Kこねーさんが「あっ これうまっ」と言って、
一気に3個一瞬で
食べてくれたので、
よかった…と思いました。
すっごいはやいの 食べんの。
1っこ丸飲みしてる感じ。
(この前AB子がK子ねーだけのぶんとして肉団子100個作れ
言ってよこしたけど、まさにその勢いだった。)








でも 
こうやって旨い旨いと書くと、
どんだけおいしいんだって思うよねー
そんなに ものすごいわけじゃないんだけど
んでも ちょこっとおいしいんだよね。


てなわけで、
今日もいつもの
肉野菜炒めに
ついつい味噌入れてしまう私でありました。


ゆっこねーの味噌入りコロッケも
めちゃうまだったし。
mamaさんに教わったとおり
卵焼きに入れたら、卵焼きもふっくら
麹ってすごいんだなーと毎日思います。






今日のニュージャージーは暖かいんじゃなくて暑い!
思わず大事な麹様を冷蔵庫に入れました。














4月10日はにーちゃんの誕生日だった。


大学うまいこと行かなくても、
テニスのサーブが入らなくても、
腐ることなく
毎日元気なにーちゃん
ありがたい。




今のにーちゃんからは想像できないが、
1歳になる前は、
本当に身体が弱くて、
1か月のうち、20日は熱を出し、
しょっちゅう吐き、
入退院を繰り返していた。

病院のベッド、子供用のは落っこちないように
周りが柵のようになっていた。
入院中に、その柵でつかまり立ちができるように
なったのを見た時、
うれしいんだか、悲しいんだかで
病室で泣いてしまったのを覚えている。


点滴の針が入らず泣き叫ぶにーちゃんにむかって
「血管が細いのよねー、この子。困っちゃうわ。」
と言った看護婦さんを
赤ちゃんの血管が太いわけないだろー
お前がへたくそなだけだよ
ぶん殴ってやろうと思ったことも
克明に覚えている。


一方で、
血液の精密検査に行くように言われ、
遠くの病院に行ったときは、
そこの技師さんが
にーちゃんが泣く暇もないほどすばやく
採血するのを見て、
すごい技術だ!人に針刺す人はこうでなくっちゃ!
と感心したこともあった。
そこは立派な院内学級のある、
明らかに重篤な症状の子供たちが多くいる病院で、
にーちゃんもここに入院しなければならないのかと
不安でいっぱいになった。


なにしろ、にーちゃんはそのころ
顆粒球減少症という診断で、
白血球の中で免疫となって働く顆粒球というものが
極端に少ないため、
頻繁に熱を出し、すぐに病気にかかってしまうという
病だった。
「原因も不明で、特効薬もなし。
ただ、自然に治ることも多いので
この子の治癒力を信じましょう」とお医者さんに言われていた。




で、今に至る。
お医者さんのおっしゃったとおり、
知らないうちに、自然に顆粒球は増え、
大きくなるごとに
丈夫になり、病気もしなくなっていった。

あの病院の小児科の先生や、
婦長さんは今頃どうしていらっしゃるだろう。
本当にお世話になった。



こんなふうに
にーちゃんの誕生日にいろんなことを思い出しながら
丈夫でいてくれるだけで
ありがたいんだと思わなくては…と
あらためて思った。


人間健康であることは、本当にありがたい。
にーちゃん
丈夫になってくれてありがとう。


















Photo0292.jpg

ぶーこ、ここ数日
ねぇねにもらった伊達メガネがお気に入り。

理由は
頭が良さそうに見えるから。



現地校は
金曜日の今日からイースターを挟んで春休み。
だが、
補習校は明日から新学期!
ぶーこ様これでも2年生になってしまう。


休みの今日、
まるっきりほったらかしていた補習校の宿題を
冗談抜きでほんとうに眉毛を八の字にして、
「ぶーぶー」言いながらやる。


ぶーこさんは、よく
前のページではできた問題が、
次のページではできなくなってしまう。

9+6はできるのに、何故9+7だとできないのか?
7+9はわかるのに、何故9+7がわからないのか??

おかーさんにはぶーこさんの頭の構造がわからんよ。



そして、
メガネかけても算数わからんのはかわらんよ。








そいでも 明日はメガネをかけて補習校に行くと張り切っている。
新しい先生に″賢いかも″と思われると、とっても困るから
やめとけ。ぶーこ。











yamao

Author:yamao
アメリカ ニュージャージーでおばちゃん英語を押し通し、4人の子供を育てています。
日々食べたもの、読んだ本、子供のこと、腹たったこと、笑ったことなど書いていきたいと思います。

リンクフリーです!
ぜひ、リンク貼ってください!

名前:
メール:
件名:
本文:

JWordクリック募金
  
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
皆様の応援だけが頼りです!
人気ブログランキングへ/ にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
TREview
1日1クリックお願いします!
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。